船岡咲、20thDVD「25歳くらいから急に衣装のヒモ率が高くなりました(笑)」

グラビア 公開日:2021/04/17 23
この記事を
クリップ

“ちっぱい”色白スレンダー美女として注目の船岡咲が、20枚目となるDVD『咲きみだれ』(エスデジタル)をリリース。発売記念イベントを秋葉原のソフマップで開催した。


昨年12月に東京と千葉で撮影された今作。内容については「高校の同窓会で久しぶりに再会した男の子との出来事です。この同窓会って私とその男の子以外誰も来なかったんですよ。ほかの同級生に嵌められたんです」と説明。「同窓会の会場で酔っぱらいながら脱いでいきます。そのときに久々に制服を着たり、温泉に入ったりあんなことやこんなことをしちゃっています」と話した。お気に入りのシーンについては「酔っぱらって脱ぐところがあざといですよ。最初は服を着ていますけどすぐ脱ぎました。脱いだら黒いタイツ姿になって、そこでで四つん這いになっています」と紹介した。


セクシーなシーンとしては、ベージュのハイレグ衣装を選んだ船岡。「ジャケットになっているんですけど、これ着ているかどうかわからないくらい肌とフィットしているんですよ。爽やかでベッドでゴロゴロしているシーンなんですけど、着た感じもなにも着ていない感覚で、撮影では危うくて見えそうになっちゃいました」と振り返った。


今作が記念すべき20作目となり、これまでさまざまな設定に挑戦してきたが、今後DVDでやってみたい設定について聞かれると「もうやり尽くしましたよ。原点に戻って可愛らしくて爽やかな感じをやりたいです。最近は過激なんでね。若返りではないですけど、原点に戻っていきたいです」とアピールした。、


過激な作品が多くなった理由について問われると「年だからだと思いますよ。25歳くらいから急に衣装のヒモ率が高くなりました。そのころから「エロいね」とか言われるようになって。今でもファンの方は恥ずかしくて観られないみたいな人もいるんですよ。やっている私が言うのもなんなんですけど、私も恥ずかしくて観れないですよ。恥ずかしさもありますけど、DVDのやる気はマンマンなので、最低でも30作まではやりたいです」と意気込んだ。


本日の囲み取材では多くの報道陣が集まり、まさかの重大発表がありそうな空気が流れていたが、「重大発表なんかないですよ。もうすぐ30歳になるので、本当はは重大発表とかしてみたいですけど。でもファンの方が悲しむので、それはないです。本音を言うと30歳までには結婚したいです。あくまでも理想ですけど。結婚を現実にするには相当な勢いで急がないと難しいですよね」と、“結婚願望”を発表した。

※本記事は掲載時点の情報です。

この記事の画像一覧 (全 43件)

関連タグ