池田裕子 超セクシーな英会話講師役、生徒にイケない個人レッスン

グラビア 公開日:2021/04/15 76
この記事を
クリップ

25歳だった2013年に光文社主催のミスコン『ミスFLASH2013』で当時最年長のグランプリに輝き、一躍シーンに躍り出た池田裕子。以降はバラエティ番組や舞台など多岐にわたって活躍し、番組や媒体を通じて男性経験がないことを告白して大きな話題を集めた。グラビアは昨年7月に3年ぶりのリリースとなったDVD『恋愛ごっこ』で見事に復活。33歳ながらも色褪せないスタイルを披露してグラビアファンを驚かせた。その彼女が最新DVD『甘い記憶』(スパイスビジュアル)をリリース。前作で艶の増したアラサー女性の色香を全面に押し出したが、今作もそれに勝る色香を漂わせるなど、グラビアファンならずとも必見だ。今作は復帰作2作目ということでグラビア復帰の緊張感も取れ、さらに上回ったセクシーさを披露して見る者を興奮の世界へと誘っている。


設定は英会話の講師役。冒頭ではメガネを掛けながらノースリーブニットとスカート姿の池田が生徒を視聴者に見立てながらカメラに向かって「どんなレッスンしてみたいですか?」と囁くなどセクシータイムへとなだれ込む。ニットをずらせば黒い下着が登場し、その下着からバストの谷間を見せながらお色気のポーズ。バストばかりだけでなく、ヒップを強調したポーズも見せるなど、その素晴らしすぎるボディに釘付けだ。そこから濃厚な生徒と二人だけの時間となる。


ビーチではビキニ姿で豊満なバストを揺らしまくり、色白の透き通る肌を最大露出。ビーチという野外にも関わらずグラビアポーズを決めたシーンは、これぞ王道グラビアだ。お風呂に場所が移せば、ベージュの眼帯ビキニでヌーディー感を演出。ここでも165cmの身長に上からB86・W59・H91(cm)というスレンダーボディが弾けまくる。ボディばかりに目が行きがちだが、生徒と思われる男性にバストを揉まれてさらに過激度も増していく。もはやグラビアの枠を超えた内容に興奮度もヒートアップだ。


続いて女王様をイメージした黒の衣装姿で鞭を持ちながら「私のこと好きなの?」と上から目線。自慢のボディをセクシーに見せながら、際どい飴舐めを披露するなど、見どころが満載だ。昼間の和室では生徒とイチャイチャタイム。若干可愛さも見せながら、最後はセクシーな眼差しとポーズへと落ち着く。野球やスポーツ、和室のシーンを挟んで車内ではえちえちシーンが連発する。


着ていた衣服を生徒に脱がされ、マッサージタイムへと突入するが、気持ちよさそうな表情で見つめられると、見ているこちらの心臓はバクバクものだ。そしてクライマックスとなる和室での夜ふとんのシーン。紫の下着風水着とワインレッドのランジェリーが33歳となった池田を妖艶な女性へと変身させる。これから繰り広げられるであろう大人の世界を妄想させるにはピッタリな衣装だ。そこから怒涛のアラサーワールドへ。艶が乗りに乗っており、その表情と来たら思わず固唾をのみ込んでしまう大人の色香が爆発だ。『ミスFLASH2013』当時の彼女を知る者として、当たり前だが、かなり大人っぽくなった印象。そして物凄く"イイ女"に成長している。池田史上、無双状態とも言える現在だが、さらなる覚醒を切に願う。


池田のDVD発売記念イベントは4月17日(日)、ソフマップAKIBA パソコン・デジタル館 8Fで開催の予定。直前のチェックをお忘れなく。


※本記事は掲載時点の情報です。

この記事の画像一覧 (全 7件)

関連タグ