“1000年に1度のロリ巨乳”花咲ひより、19歳の弾けるボディ「一段と成長したところを見て」

グラビア 公開日:2021/04/12 26
この記事を
クリップ

大阪を拠点に活躍するアイドルグループ・ワッツ◎さーくるのメンバーで、“1000年に1度のロリ巨乳”と称される花咲ひよりが11日、都内で1st写真集『Metamorphose』(光文社)の発売記念イベントを開催。イベント前に囲み取材に応じた。


沖縄を舞台に、B92センチのGカップボディが躍動する姿を収めている同写真集。タイトルにある通り“変身”をテーマに、ビーチでの王道さわやかビキニから、無邪気にはしゃぐ姿、うっとりとした大人の表情まで、千変万化の彼女を楽しむことができる1冊となっている。


写真集出版のオファーがきた際の心境を尋ねられた花咲は「“どうしよう…”って思いました。最初にお話をいただいたときは出すか迷っていて、個人のお仕事でもあるし、私なんかがいいのかなって思っていた面もあったんですけど、グループのためにも貢献できることがあるかなと思って、出そうって決意しました」と打ち明けた。


撮影は、昨年11月に沖縄で行われたそうで、思い出を聞かれると「天気がずっと悪かったことが1番記憶に残っていて(笑)、沖縄なので“天気よくてきれいな海で撮るぞ!”って気持ちで行ったんですけど雨模様で、ずっと日差しが出ない日が続いて、夕日の撮影もあったので、日が出るのをずっと待っていて、その撮影は『次の日にしよう』『次の日にしよう』って何日も待って、やっと一瞬だけ晴れたときがあって、それがすごく記憶に残っています」と回顧した。


写真集のみどころを尋ねられると「いろんな私が詰まっているかなと思っていて、大人っぽい表情もそうなんですけど、ふとした瞬間が撮られているカットが多くて、自分でも“こんな顔をしていたんだ”って写真が詰まっているので、素の私を見ていただけたらいいなって思います」とアピールし、お気に入りには上着で雨をしのいでいる写真を挙げ「かぶっている上着なんですけど、実は衣装じゃなくてスタイリストさんが持っていた上着で、急に雨が強く降ってきてしまって、髪が濡れないようにと貸してもらったものなんですけど、いい感じに撮れていてお気に入りです。たまたま撮れたカットです」と声を弾ませた。


また、グループのメンバーには写真集出版が決まったことを言わずに撮影に行き、自身のSNSで告知した際にメンバーも知ったそうで、メンバーの反響を聞かれると「喜んでくれて、しっかり予約までしてくれて嬉しかったですね」と喜び、「まだ見せていないので、今度見せようと思います」と笑顔を見せた。


自身のチャームポイントを聞かれると「なんだろう…。でもウエストかもしれないです。体に自信がないんですけど、ここ(ウエスト)がよく「くびれてるね」って言われるので、そこなのかなと思います」と恥ずかしそうに話し、写真集でもウエストに注目してほしいかと追求されると「いやー…(笑)。体よりは表情を見てもらいたいです。表情は細かく意識してやっていたので、表情を1番見てもらいたいなって思います!」と返答。


撮影前には体を絞ったそうで、苦労した点や印象的だったことを尋ねられた花咲は「私は気を抜くとすぐに(お肉が)ついてしまうので、写真集のお話をいただいてからは、夜はスープだけにするとか、日頃ダンスをしているので、そのダンスでできる限り運動(消費)をしたり、お風呂が好きなので、必ず毎日お湯に1時間くらい浸かって汗をかくようにしました」と努力を明かした。


さらに、写真集のタイトルについて花咲は「ドイツ語で“変身”という意味なんですけど、いろんな衣装を着たので、それ毎に変わった自分を見てもらいたいなという“変身”と、前の自分とは変わったんだよというのを見てもらいたくて“変身”という意味を込めたタイトルにしました」と説明し、「19歳になって、一段と成長したところを見てもらいたいと思いました」と語った。


なお、“1000年に1度のロリ巨乳”というキャッチフレーズについて、どう思っているか質問されると「最初に付いたときはファンの方がふざけて言っているんだと思っていて、気付いたら付いていて、どこが発信源なのかわからないんですけど、よく芸能人の方が“何年に1度”みたいに言われるじゃないですか。それをまさか自分が言われるとは思っていなかったので、キャッチフレーズみたいに定着させていただいていて嬉しいなって思うのと同時に、頑張らないとなって思います」と吐露。


今後のグラビア活動については「表紙になることを目標にしているので、いつも出させていただいている雑誌とかでも表紙を取れるように、これからも頑張っていきたいと思います」と言葉に力を込めた。

※本記事は掲載時点の情報です。

この記事の画像一覧 (全 47件)