“100cmヒップ 噂の砂時計くびれ” 藤井マリー、メリハリボディとヘルシーな色香で誘惑

グラビア 公開日:2021/04/07 18
この記事を
クリップ

2017年にレースクイーンデビュー。サーキットで活躍する傍ら、2年間恵比寿マスカッツのメンバーとしても爽やかなお色気を振り撒いた藤井マリー。現在もレースクイーンとして活動する彼女が2年ぶりとなる新作DVD『マリーゴールド』(ラインコミュニケーションズ)を発売した。


55cmのくびれに、100cmの美尻という、誰が名付けたか「砂時計くびれ」。バストもFカップと、さすがサーキットで視線を集めるプレシャスなボディが魅力だ。


王道のビーチシーンではピンクのマイクロビキニでいきなり大胆な藤井。やはりその100cmヒップは、キュッと上向きで締まっていながらどっしりと迫力満点。上からの俯瞰でのショットで彼女の“砂時計ぶり”がよくわかる。ぴちニット・ニーハイ。タイトスカート・めがねという最強四天王アイテムを揃えて「先生のこと気になるんだ」と、パンチラしたり、ニットを捲り上がてバストを美乳を見せつけたり、段々とランジェリー姿へ展開して誘惑してくる。ジムでは、スポーツウェアが凛凛しくもエッチで、真剣な表情でサンドバック打ちや、縄跳び、カメラに向かってのシャドウボクシングでを見せると、目が闘争心メラメラに変わって魅力的だ。そんなハードなトレーニングが終わると、ウエアを脱いで、汗だくボディをみせてくれる。リングサイドから上から目線でのポージングも見どころだ。


黒のエナメル生地のバニーガールに扮した藤井。網タイツからぱんぱんに張り詰めているヒップがたまらなくセクシー。下から煽ったり、四つん這いで狙う迫力のヒップと、タイトなバニー姿で際立つくびれを見せられると、藤井のための衣装だと思える。一転純白のナース姿の藤井は、おしり部分が丸く開いたえっちなストッキングでおしりを見せつける。「くすぐたいって!ちょーっとー」と少し怒ってみても、絶妙な力加減でさわさわする手に次第にうっとり。春ニットにダメージショートデニムで健康的な藤井を表現すると、下には大人感ムンムンのスケスケ変形ランジェリーでしっとり誘惑。


マイクロ眼帯でのシャワーシーンでもボディソープでテカった美尻を洗うと、弾けて”ぷるん”となるところは何度でも見返したくなる、ゴールドのマイクロビキニも披露し、ダンスを踊るが、100cmヒップゆえにボトムの紐に少し肉が乗ってるのが妙にエロい。ボトムがパンパンでおしりがはみ出しているのもさすがだ。


藤井のDVD発売記念イベントは、4月17日(土)12時から、ソフマップAKIBA パソコン・デジタル館8Fで開催の予定。直前のチェックをお忘れなく。


<→★★詳しくはアイドルワンホームページ☆クリック★★←>


※本記事は掲載時点の情報です。

この記事の画像一覧 (全 9件)

関連タグ