『ロンハー』に出たい Jカップ 四葉杏果、お忍び旅行で100cm爆乳に超接近

グラビア 公開日:2021/04/06 10
この記事を
クリップ

北海道網走市出身の四葉杏果(よつは・ももか)。テレビ朝日系の人気バラエティ番組『ロンドンハーツ』に出演することを目標に地元の網走から上京して芸能界の門を叩き、2014年にグラビアアイドルとしてデビューを果たした。当時の芸名は「松村有花」。幾度となく改名して現在の芸名に落ち着き、2019年7月には「第2回ミス週刊実話WJガールオーディション」でグランプリ最優秀賞を獲得した。


以降も100cmのJカップバストでグラドルファンのハートを鷲掴みにしている。その彼女が約1年振りとなる最新DVD『グラドルと海外旅行 in 韓国』(ギルド)をリリース。グラドル・四葉との韓国旅行を疑似体験できるという、ファンならずとも男性なら見逃せないシチュエーションものだ。


161cmの身長にスリーサイズは上からB100・W61・H90(cm)と日本人離れしたダイナマイトボディで人気の四葉。自身のセールスポイントを「バスト」と語るように、彼女の魅力は100cmのJカップバストで、数多いるグラドルの中でも屈指の大きさを誇る。地元・北海道の乳製品を食べて大きくなったのか定かではないが、バストの大きさは他を圧倒している。そんな四葉と韓国を訪れ、ホテルの部屋で同じ空間を共有できるというというシチェーションが展開される今回のDVD。妄想が膨らむばかりのシーンに興奮しない者などいないだろう。


ホテルまでの道中では眩しすぎる笑顔で微笑みかけてくれるが、その表情もホテルの部屋に行けば一変。シーンが進むにつれて艷やかな女性へと変貌していく。部屋に着くなり三角ビキニを着用してブランコに興じる四葉。そこからボディコンタイプのスーツを着用したシーンへと変わり、ジッパーを下ろしてセクシータイムの幕開けだ。ジッポーが開いた胸元はブラジャーもつけておらず谷間が全開に。バストの露出はそれだけに収まらず、場所をお風呂に移動して韓国式マッサージが始まるとチューブトップ水着からJカップバストの輪郭を強調するなどJカップの破壊力が増していく。ベッドに移れば赤と黒の下着風水着を着用して大人の女性をアピール。そして現地の韓国で購入したと思われるコルセット風の水着姿を着用して腰をグラインドさせる度にバストを上下左右に揺らしまくる。


それに疲れたのか、再びマッサージタイムへと突入。マッサージオイルを身体に塗る仕草に実にセクシーだ。艶やかさな表情にも注目して欲しい。そして女王様をイメージした黒衣装姿で韓国フードを貪るなど際どいシーンを披露。クライマックスとなる夜ベッドは最高にセクシーだ。黒いセクシー水着を着用し、四葉がこれまでになくエロティズム全開のシーンを連発するなど、興奮度は最高潮を迎える。前作『初めての海外旅行 in ハワイ』に続いて疑似体験モノを披露してくれた四葉。次回作も気になるところだ。


四葉のDVD発売記念イベントは4月11日(日)、ソフマップAKIBA パソコン・デジタル館 8Fで開催の予定。直前のチェックをお忘れなく。


※本記事は掲載時点の情報です。

この記事の画像一覧 (全 11件)

この記事に関連するコメント

スコネコ🔞🐈🚗🚝💕 @ScottishNeco 4月6日

『ロンハー』に出たい Jカップ 四葉杏果、お忍び旅行で100cm爆乳に超接近 | ドワンゴジェイピーnews - 最新の芸能ニュースぞくぞく! https://t.co/FMPwNT6jM4

関連タグ