桜田愛音 19歳の弾けるGカップが癒しを、“桜の妖精”舞い降りた

グラビア 公開日:2021/04/02 54
この記事を
クリップ

「週プレ3人娘」にも選ばれた、次世代グラドルの期待の星、桜田愛音


癒し系のルックスからは想像できない抜群のプロポーションは、発育中の88cmのGカップに55cmのしなやかなくびれが、“次世代グラドルの新星”と呼ばれる所以。まだ19歳という弾けるボディと、ハツラツとしたその笑顔に釘付けになる。デビューDVDから”ブレイク必至”と喝采を受けた桜田待望のセカンドDVD『Cherry』(ラインコミュニケーションズ)が発売された。


クラスのマドンナ的存在の桜田。胸元がV字に開いたニットから見える深い谷間に目を奪われていると「ねえ、聞いてる?」とちょっとぷりぷり。ロングスカートとニットを脱ぐと、淡い桜色のチューブトップ水着でくるくる回ってして笑顔をみせる。古民家との取り合わせが妙にそそる。今度は体育館で体操着姿の桜だ。準備体操のあと、スポーツブラ&ショーツに展開し、バスケットボールに興じる。ボールに負けない大きさのGカップが、軽いドリブルでゆっさゆさ。ここでも笑顔が弾けて、2人きりで体育館デートしているかのように、甘酸っぱい記憶が甦る。制服のままお風呂に入っている時も、こちらをみて「へへへ」と満面の笑顔を向けてくれる。そこから展開するのはベージュの三角ビキニで、素晴らしいヴィーナスラインを堪能できる。


大きなフリルが可愛い、ストライプ柄のワンピース水着や、しっとり浴衣姿も。乱れた裾から長い脚が艶めかしいが、10代でもあることから妖艶というよりは爽やかなセクシーという印象。おしりふりふりで魅せるチューブトップビキニにも注目してほしい。


王道ビーチシーンでは赤の三角ビキニを披露。アシカの浮き輪で戯れ「ぎゅー」と抱き寄せると、「変わってくれ」というファンの叫びが聞こえてきそうだ。チェック柄のビキニで、シャボン玉と遊び、アイスを「おいしいー」と食べる姿を観ていると惚れてしまうだろう。ルームウェアでベッドの上を跳ねたり、谷間を見せながら四つん這いでカメラに突進してきたり、いもむしみたいにごろごろしたりして、王道イメージシーンもいつまでも観ていられる可愛さと、カラダの美しさ。猫が伸びをするようなポーズをすると、しなやかな肢体と、たわわな膨らみが強調されてもはや芸術の域だ。ずっとカメラで狙っていると、時折視線を外し「ふふっ」と照れ笑いするのも堪らないから観て欲しい。


美少女フェイスとボリューム感ありまくりのGカップバストは、閉塞感に包まれた現代に、元気いっぱいに癒してくれる。愛音がいるだけで、そこはいつでも桜の季節。“春の妖精”が舞い降りた。


桜田のDVD発売記念イベントは4月11日(日)14時から、ソフマップAKIBA パソコン・デジタル館 8F で開催予定。直前のチェックをお忘れなく。


<→★★詳しくはアイドルワンホームページ☆クリック★★←>

※本記事は掲載時点の情報です。

この記事の画像一覧 (全 9件)

関連タグ