超絶スタイルGカップ 百瀬菜月、森咲智美をリスペクトするエロさと萌え声に理性崩壊

グラビア 公開日:2021/03/29 27
この記事を
クリップ

アイエス・フィールド所属の“ISグラビアンズ”のスーパールーキーとの呼び声が高い百瀬菜月。同事務所で今やグラビア界になくてはならない存在となった“癒し系わがままGカップ”の日向葵衣と同じく、撮影会モデルとして2年半、長蛇の列を絶やさなかった彼女は、ドSなキツめのおねえさんというキリッとした見た目だが、笑顔がへにゃっとしてやわかわいく、実はアニメ声でドMというギャップで、数多の貴兄を骨抜きにしてきた。


北陸・金沢の風土が育んだすべすべの白肌、スタイルも162cmの身長に、85cm Gカップ、ウェストはきゅっとくびれた54cm、ヒップはまんまる82cm、長い手脚も抜群に美しく、魅力的ないやらしいボディをしている。ファンからは“ももちゃん”と慕われる彼女が、満を持してのデビューDVDとなる『白昼夢』(スパイスビジュアル)を発売、記念のイベントが秋葉原・ソフマップで開催された。


囲み取材には、なんと裏ジャケットに大きく採用されたレースのY字水着で登壇。涼しい顔をしてなんという刺激的な格好で出てくるのかと、グラドルを見慣れている記者陣も息を呑む姿。「よろしくお願いします」と甘ーい声でほほ笑みかけると、そのえちえちさに言葉を失うほど綺麗だ。イベントには通常2着の水着で登場するが、今回は特別にもう1着の方の王道ビキニ姿も披露、多くのフラッシュを浴びた。



記念すべきファーストDVDは都内のスタジオとホテルで撮影、「1週間くらい緊張して寝付けない日々が続きました」と、初めてのDVD撮影に力が入ってしまったようだが、ポージングはできたと言い、「演技に自信がなかったので、長い撮影会歴を駆使して、表情とか腰付き、体の動きの方で頑張りました」とにっこり。設定はというと「OLの役でして、取引先の社長の息子さんとイケない関係になってしまいます。あちらから誘ってきて、私も性癖に目覚めちゃいます(笑)」とドMがより開花してしまったようで、「彼が机の下でもぞもぞして、上は服を着てるけど、下は着てないというのが個人的にすごく興奮しました。あとは、朝のシーンが観てくださった方からは好評でした。私的には爽やかで珍しいシーンだと思いますが、おしりも大胆にみせたのでそこにも注目してもらいたいです」とアピールした。


ジャケットにもなっているボンデージ衣装も「絶対入れたかった衣装で、撮影会でもよく着まーす」ということで見どころだと言い、「ここだけはSっぽくなりますが、すぐMに切り替わるんですけど(笑)。イチオシのシーンなのでじっくり観ていただきたいです。設定上は彼氏に言われて渋々やる感じですが、個人的には喜んでやりました♡」と、前のめりな発言にエロ可愛さが止まらない。今回のボンデージは亀甲型にデザインニップレスという、デビューとは思えない過激なデザインだが、「デザインニップレスしてみたかったんです。衣装も演出もギリギリにしたくて…」と、エロへの探求心は森咲智美クラスだ。というのも百瀬が目標とし、憧れの存在なのがその森咲智美。「今回のDVDの衣装は、事前に好きなものを送ったんですけど、ほとんどが森咲さんが着ている写真でリクエストさせていただきました」と、今作は“森咲智美トリビュート”と言ってもいい。囲み取材の衣装もいきなりY字水着で登場したのも、森咲を倣ったんだそうで、納得のエロさの原点は森咲智美への畏敬の念からだった。


5月には早くもセカンドDVDの発売が決まっている百瀬。えっちな雰囲気満タンの絶品プロポーションで魅せる、アニメ声のドM“ももちゃん”の快進撃が始まった。


※本記事は掲載時点の情報です。

この記事の画像一覧 (全 103件)

関連タグ