熊田曜子、K-1ラウンドガール初体験「自ら露出が高い衣装を来ました(笑)」

グラビア 公開日:2021/03/22 18
この記事を
クリップ

3月21日開催された 「K-1 WORLD GP 2021 JAPAN~K'FESTA.4 Day.1~」東京ガーデンシアター大会に、K-1初のスペシャルラウンドガールとして熊田曜子が登場した。


グラビアアイドルとして確固たる地位を確立する熊田は、 第11試合の<【イーライフグループ Presents】スーパーファイト/K-1スーパー・フェザー級 村越優汰vs芦澤竜誠>時にスペシャルラウンドガールとしてリングに登場。 抜群のスタイルを活かしたセクシーな衣装で、 各ラウンド間にリングに立ち、 観客の皆様に向けてラウンドボードを示すラウンドガールとして会場を盛り上げた。 


K-1ラウンドガールに“初挑戦”した感想を聞かれると、「すっごく楽しかったです!始まる前は緊張してたんですけど、 リングの上からお客さんの顔も見えて、 歓声も聞こえて。 温かい会場でラウンドガールをさせてもらえて幸せでした。 」と笑みを浮かべた。 「普段、 ラウンドガールは立ったままだと思うのですが、 しゃがみもやらせてもらいました」 と熊田らしいオリジナルポーズも披露した。


当日の衣装に関しては全てオリジナルでこだわって作ったといい、 「自ら露出が高い衣装を来ました(笑)」 とのことで、 一番のお気に入りポイントは、 スカートから見える水着の紐。 「色がベージュなので「もしかして着てないのかな?」と思ってもらったり、 「裸で出てきたの?」くらいの感じで注目してもらえたらなと思って(笑)!」 と話した。 


8歳、 5歳、 2歳の三姉妹の母である熊田に「お子さんがラウンドガールやりたいなと言い始めたら?」と聞いてみると、「応援します!子供がやりたいことでしたら。 この衣装を見たら、 いま戦隊モノが好きなので、 そういうふうに見られると思います。 自分も着たいっていいそうですね!ただ、 主人が嫁は何をやってもいいけど子供には厳しいので、 OKが出ないかもしれないですね(苦笑)」 とプライベートも語った。

※本記事は掲載時点の情報です。

この記事の画像一覧 (全 9件)

関連タグ