“現役大学院生” 入澤優、リケジョのFカップボディはセクシー偏差値高過ぎ

グラビア 公開日:2021/03/19 47
この記事を
クリップ

ミスコンをきかっけに芸能界入り。現在は、慶應義塾大学院生のモデル“ざわゆー”こと入澤優が、グラビアDVDデビューとなる『First Love ~現役大学院生 理系女の恋』(スパイスビジュアル)を3月26日に発売する。


今まで明らかになっていなかったボディは98cmのFカップ美乳。ウェスト53cm/ヒップ80cmのメリハリボディだった。バスタオル1枚を巻いてベッドで微睡む彼女、谷間は深くたわわで大きいことは一目瞭然、縦縞パジャマにスポーツブラ風のスタイルでもその豊満さが分かる。カラダのラインがばっちり分かる黄色のノースリーブニットで、誘う視線を投げ掛けて艶めかしい姿を見せ、展開すると王道白ランジェリーがまたそそる。


エクササイズシーンでは、引き締まったくびれが綺麗な活発なおねえさんに。ダンベルを使って「1、2…」と可愛い声でカウントしながら、スリムな手脚と、たわわなFカップを見せつける、谷間に流れ落ちる汗にも注目してほしい。シャワーシーンはランジェリー風ビキニに、キャミソール姿。自らのカラダを濡らすとビキニが透けていやらしい。浴槽の縁越しのまんまるヒップに興奮が止まらない。


黒スーツに同色ののランジェリー、そしてボトムという組み合わせは、濃いめのメイクで、カッコいいオンナを演出。それにしても公称Fカップとは思えない、ボリュームと主張の激しいおっぱいは見どころ十分。ブラを取り払い、素肌にジャケットを羽織ると、実に良いオンナだ。そこから手ブラに、さらにはコルセット風のスケ感満載の衣装でピンスポットを照らしての演出も最高にセクシー。ベージュの細ゼッケンビキニでのオイルマッサージシーンも登場。施術中の視線や、バストの柔らかみと肌の張り感を強調するマッサージは“エロい”ではなくセクシーに重きを置いている、グラビアイメージでは最近あまりない撮り方だ。しかし最終的にはうつ伏せ状態でトップスを外して、バストを横からしっかり見せている。赤と白のコントラストが美しいキャミソールとランジェリー、そして黒のガーターベルトと言う色合いも実におしゃれ。カラダのラインもあらためて素晴らしい。同性が観ても満足できる、カラダの魅せ方や撮り方にもこだわった秀作に仕上がった。


入澤のデビューDVD発売記念イベントは、3月27日(土)12時から、秋葉原・ソフマップ①号店で開催の予定。

※本記事は掲載時点の情報です。

この記事の画像一覧 (全 6件)

関連タグ