「レースクイーン・オブ・ザ・イヤー 20-21」Fカップハーフ美女、あのんに決定

グラビア 公開日:2021/03/16 33
この記事を
クリップ

2020シーズンのレースクイーンの中から最も活躍した方を表彰する「レースクイーン・オブ・ザ・イヤー 20-21」に、『ITOCHU ENEX IMPUL LADY』の、あのんが選出された。 


あのんは、2019年レースクイーンデビュー以降、2020年 シーズンは「SUPER GT」「スーパーフォーミュラ」の2カテゴリーで『ITOCHU ENEX IMPUL LADY』として活躍、人気を得た。またレースクイーン活動と並行し、大人アイドルグループ prediaの新メンバーとして、エンターテイメント活動でも活躍している。 


中国・長春をルーツに持つチャイニーズハーフであり、各種SNS 運用の中で「weibo」でも、自身の活動を中心に情報を発信、日本と中国の架け橋となるべく、文化的な活動も行っている。 中国語堪能であることからも、中国で新たな形のECプラットホームで躍進した「ラブストックチャイナ」、中国への越境ECの 日本窓口のラブストックジャパンにて、ライブコマースを通してビジネスでも活動中だ。 グローバルに通用し得る受賞者は史上初となり、新しい生活様式の中でのエンターテイメントコンテンツとして、非常に活躍が期待できることを、委員会に評価された。 


愛くるしい笑顔と抜群のスタイル(Fカップ)からレースク イーン&prediaの活動以外に個人タレントとしてテレビ・映画・ 雑誌(グラビア)には既に露出が始まっている。今後、レース クイーン・オブ・ザ・イヤー受賞者で同じプラチナムプロダクション所属の¨先輩¨菜々緒、青山めぐのように更なる 飛躍の可能性を秘めている。なお、今回は過去の歴代受賞者で、 事務所の先輩でもある青山めぐよりお祝いのメッセージが届いている。  


<青山めぐコメント>

「こんにちは、青山めぐです。あのんさん、この度はレースクイーンオブザイヤー、受賞おめでとうございます。事務所の後輩という事で、これからお互い一生懸命、事務所も盛り上げつつ、共演することもあると思うので、是非、これから一緒に頑張っていきましょう。今回の(レースクイーン)オブザイヤー受賞が、芸能界のスタート地点だと思ってます。これから、色んなお仕事をして、幅広いジャンルで活躍していってください。おめでとうございます!」


※本記事は掲載時点の情報です。

この記事の画像一覧 (全 10件)