岩﨑名美 1stDVDで美脚全開、4年ぶりグラビア「だいぶ大人になっちゃいました」

グラビア 公開日:2021/03/14 20
この記事を
クリップ

美脚を武器に女性ファッション誌・テレビ等で活躍するモデルの岩﨑名美が、ファン待望の1stDVDを発売する。タイトルは『#美脚 THE BODY!!』。5月25日に発売する本作は、動画配信サービス「アイドル・オン・デマンド」にて先行配信されている。

ハイレグ水着やランジェリー姿など美脚全開、彼女の新たな魅力が詰まった今作の魅力やグラビア活動への思い、今後の展望を岩﨑に聞いた。


──1stDVDの発売、おめでとうございます。発売が決まった時の心境はいかがでしたか。

正直、グラビアのことはまったく意識していなかったんです。グラビア自体4年ぶりなので、お話をいただいたときに「だいぶ大人になっちゃいましたけど大丈夫ですか?」と聞いてしまいました(笑)、自分の中ではサプライズのようでしたね。


──撮影してみていかがでしたか?

コンセプトを「美脚」というところに絞って挑んだので、良いものができたかなと思います。自分の作品を自分で褒めるって恥ずかしいですね。


──「美脚」がコンセプトということですが、どんな作品になりましたか。

等身大の岩﨑名美として出たので、素の自分を見せています。


──脚の見せ方にもこだわったのではないでしょうか。

一生残るものだと思うので、今まで通っていたジムをパーソナルに変えて、より美脚に特化したトレーニングをずっとしていました。プロのアドバイスを聞いて、週3回くらい通っていましたね。その結果、昔よりお尻の形が良くなったと思います。脚とお尻ってくっついているから、お尻を鍛えないと脚も綺麗にならないんですよ。太ももとお尻の間のラインが変わりました。


──なるほど。美脚がコンセプトではあるけれども、結果的に美尻にもなった。

はい、美尻&美脚になりました。


──美尻にも要注目と。

でもまずは美脚にご注目お願いします(笑)。お尻は次回作にとっておきたいですね。今回の作品が売れないと出してくれないと思うので、売れたら(笑)。


──お気に入りの衣装を教えて下さい。

鮮やかな青の衣装がすごく気に入っているんです。ハイレグで、後ろが網になっているセクシーな衣装なんですけど、これが一番美脚に見えると思います。脚が良い感じにエロいかなと思うので、気に入っていますね。


──素敵ですね。撮影で思い出に残っているシーンはありますか。

沖縄に行ったんですが、めちゃめちゃ天気が悪かったんです。だからどれだけ自分が楽しんでいる感じを出せるか、ということが課題でした。でも撮影は楽しかったですし、最後、最終日に撮影したデート風のチャプターがあるんですが、そこだけすごく晴れたんですよ。理想のデートができましたね。後は雨か曇りか、風が強いか(笑)。


──作品は、思い通りの仕上がりとなりましたか?

結構、意見を反映してもらいましたね。パッケージの写真も絶対にコレが良いですって言ったんです。ちょっとこだわり出しちゃった(笑)。インパクトのある写真を選べたと思うので、すごく気に入っています。撮影の時から「これパッケージになりますか?」って話しちゃうほど、パッケージには熱い思いがありました。


──そうだったんですね。かなり気合の入った作品ということで、全体的な点数としてはどれくらいでしょう。

73点で...。次にこうしたい、という思いも込みで。グラビアをやり続けている限り、100点は一生出したくないんです。次が出せなくなっちゃうから。気持ちとしては100点のつもりではあるんですけど、岩﨑名美の73(ナミ)で。


──なるほど、73(ナミ)。

マックスは730点。一生かけて730点を目指します(笑)。



──今作は見放題サブスク「アイドル・オン・デマンド」で、DVDの発売に先行して配信されるんですよね。

そうなんです。もうDVDが出たもんだと思われることが多くて、父親に「どこで売ってるんだ」と聞かれました。「違うよ、DVDは5月に発売するんだけど、アイドル・オン・デマンドで先に観られるんだよ!」ってCMみたいなことをしていました(笑)。


──ご家族の評判はいかがですか?

父はパッケージを「このポーズは脚が長い名美じゃないとできないな」と褒めてくれました。母はCAの衣装を褒めてくれました。私、小学校の頃成績が良かったので、母はCAになってほしかったみたいなんです。


──変化球ではあるけど、CAになれましたね。

そうですね(笑)。母は違うと思っているだろうけど(笑)。


──ご自身の作品をご両親に見せることに、照れはないんですか。

正直、めちゃくちゃ嫌ですよ、照れますから(笑)。友達に見られるのも本当は嫌なタイプなんですけど、今回の作品は羞恥心を捨てて「見て!」って言っています(笑)。


──そうだったんですね(笑)。次回作で挑戦してみたいことはなにかありますか。

今回が岩﨑名美としての作品だったので、キャラクターがあるものもやってみたい気持ちがありますね。バイクから降りて、ヘルメットを外して髪をバサッとなびかせるのとか、やってみたいです。格好良いチャプターを撮りたい。バイク乗れないんですけど...(笑)。


──コロナ禍で、生活の変化などはありますか。

実は、グラビア活動を再開しよう、と思ったのはコロナ禍が理由のひとつでもあるんです。「アイドル・オン・デマンド」の配信もおうち時間向きだし、自分のことを見ていただく機会がこれまでよりも増えるんじゃないかなということもあって、グラビアをやろうかなと思いました。モデル業がメインだったんですが、コロナ禍で仕事が減ることもあったので、新しいことを始めるきっかけになりましたね。


──最後に、今後の目標をお願いします!

グラビアを始めたのは、16歳の時に「東レ水着キャンペーンガール」に就任したことがきっかけなんですけど、その当時と今ではグラビアの在り方が変わって、色々なジャンルの人が水着を着るのが当たり前な時代になったと思うんです。そんな中でグラビアのDVDを出せるのはとてもありがたいお話で。今後は写真集を目標にグラビアを頑張りたいと思っています。コロナ禍でどういう形態になるかはわからないけど、直接ファンの方とお会いして感謝を伝えられるようなイベントもやりたいです。


岩﨑名美「#美脚THEBODY!! モーニングタイム」動画はこちらから(外部サイト)

※本記事は掲載時点の情報です。

この記事の画像一覧 (全 9件)

関連タグ