“グラビアドラマー” 大崎由希、透明感むちふわGカップ&美尻のギリギリ露出にKO

グラビア 公開日:2021/03/12 88
この記事を
クリップ

ガールズバンド「リトルリリス」のドラム担当、清楚な大人しい見た目とは裏腹のプレイで、他バンドからもサポート依頼が引く手数多の大崎由希。


彼女はミュージシャンであるとともに、スレンダーなボディにGカップを誇る“グラビアドラマー”の一面を持っている。昨今の“二刀流”の元祖といっても過言ではない。今年でグラビアデビュー11年、16枚のDVDをリリースして、その美ボディを惜しむどころか大胆露出で、グラビアファンを魅了し続けているレジェンドだ。その大崎が先月17枚目のDVD『吐息』(スパイスビジュアル)を発売。「透明感G乳×宮古島」をコンセプトに、今作も期待を裏切らないギリギリ露出をキメている。



プールサイドで妖しい腰付きをみせる大崎。ブラッドオレンジのランジェリー風マイクロビキニでいきなり誘惑。素晴らしいボディラインと、想像以上に小さいボトムにドキドキしてしまう。パラソルにふわふわGカップを押し付けたり、水中から狙うボディもやはり素敵に妖しい。ツートーンのY字水着はほとんど“布”。極細の紐のみで繋がったパーツは危険極まりない。なのでおしりも少し出ていて最高の眺めとなっている。ビーチでは自らオイルを塗ってGカップをむぎゅ。砂だけで大事な部分を隠した大胆露出に目を奪われ、白さが際立つボディは、宮古島の明るい陽射しを受け輝いてじつにキレイだ。淡いピンクのマイクロビキニを纏ったシャワーシーンでも、その水着のちいさいこと。ここでも限界までボトムを下ろして美尻をみせてくれる。そのただでさえ小さいボトムをずらして…その先は本編で確認していただきたい。


ラベンダーカラーのキャミソールから展開した、真っ赤な縦眼帯も必見。屋外にしつらえたバスタブで氷を舐める舌使いがたまらない。そして今作品最大の美尻カットは、約半分までは見せていると思う大胆さで、“大崎由希ここにアリ”の存在感を見せつける。花柄ランジェリー姿で、巨大ローラーを自分のカラダに這わせて誘惑の表情。ブラトップを外して、手ブラで腰をくねらせ、長い脚が高く上がると、昂奮度は絶頂へと達する。大崎の”吐息”を近くに感じられる秀作がまたひとつ増えた。


リトルリリスとして、3月14日(日)に柏04にて対バンライブ、3月27日(土)は、navey floor AKASAKA  navey floor pre.『ハナノトリップ』 出演、4月25日(日)には赤坂navey floorで主催ライブと、音楽活動も活発な大崎。また彼女の公式YouTubeチャンネルでは、【グラドルが叩いてみた】 動画が人気。最近ではAdo『うっせぇわ』のパフォーマンスがカッコいい。ぜひご覧いただきたい。



※本記事は掲載時点の情報です。

この記事の画像一覧 (全 6件)

関連タグ