純潔むちむちボディ 石井ひなこ、キスしたくなる“ぽて唇”と美尻にハマる

グラビア 公開日:2021/03/10 55
この記事を
クリップ

「セーラー服がだいすき」と公言しているだけあり、22歳でありながら少女のような初々しい空気感を湛えた、くりくりおめめの注目ニューカマー石井ひなこ。絶対音感の持ち主で、ピアノの腕前は達人級。今音大に通っている。


デジタル写真集の競泳水着これくしょん「競これ」や、アイドル学園の“慣れてない○○”シリーズで、いじらしいレオタードやメイド姿を披露しているが、このたび満を持してイメージDVDデビュー作となる『ひな恋』(ラインコミュニケーションズ)を発売した。



水色のランジェリーが色っぽくも、ツインテールのメイド姿で「どうかなあ、可愛いでしょ?」とはにかむだけで、男心を鷲掴み。むっちりおしりを突き出して拭き掃除するところを接写すると、時折後ろを気にしてカメラをチラ見する目線が“ぐうかわ”。白のノースリーブを自ら捲り上げると、たわわに実ったFカップがお出まし。シャワーシーンが眼帯ビキニではなく、白のレオタードというのも“分かってらしゃる”と手を叩いてしまう。萌袖パジャマでのピロートークも楽しい時間。「可愛いって言われると照れちゃう」ともじもじする彼女を同じ目線でみるのは至福のひとときだ。


青ビキニでおしりをぷりぷりさせながらビーチを両手を挙げて走るシーンの、むちふわ感満載のカラダとふんわりした笑顔は、こちらの頬も緩んでしまう。ぺたぺた走って「あ!つかまっちゃた」と甘えた声で言うところもポイントが高い。そしてお待ちかね、石井の真骨頂セーラー服。スカートを脱ぐバックショットでは、ぷりんとしたおしりが純白の下着に映えて後光が射している。さらに“ジェラピケ風”のもこもこ部屋着で誘うと、中には光沢のぴっちり赤ビキニという“ギャップシーン”も必見だ。


ファーストだけに、名刺代わりの作品に仕上がっているが、美白のむっちりした肌や、Fカップ、そして見ごたえのある美尻と魅力を挙げればきりがないが、ぜひ唇にも注目してほしい。あの厚みと”ぽて”感は特筆もの。彼女の最強のパーツではないだろうか?自然に醸し出る雰囲気は、清楚で純潔、でもえちえちという“ドハマりの詰め合わせ”。DVD発売で“見つかって”しまったイツザイかも。


石井の1stDVD発売記念ベントは、3月20日(土)16時から、秋葉原・ソフマップ①号店で開催の予定だ。

<→★★詳しくはアイドルワンホームページ☆ここをクリック★★←>

※本記事は掲載時点の情報です。

この記事の画像一覧 (全 10件)

関連タグ