“令和の競泳水着天使” 来栖うさこ、新作DVDで激辛チャレンジ「今までとは全然違う作品」

グラビア 公開日:2021/03/11 40
この記事を
クリップ

「齧り付きたいお尻」をキャッチフレーズに活躍する“令和の競泳水着天使”来栖うさこが、8作目となるDVD『桃尻団地妻』を5月25日に発売する。動画配信サービス「アイドル・オン・デマンド」にて先行配信されている本作では、団地妻に扮した来栖が艶やかな色香であなたを惑わす。

トレードマークの競泳水着はもちろん、セーラー服を徐々にはだけさせていく姿や、チャームポイントのお尻を誘惑するように見せつけるほか、バラエティノリのさまざまなチャレンジにも挑戦。来栖に、今作の見どころや活動目標、コロナ禍での近況を聞いた。


──今作は『桃尻団地妻』という作品ですが、どんな内容になりましたか。

今までのイメージDVDとは全然違う作品になりました。これまでだと全編通して設定決まっているものが多かったんですけど、今回はチャプターごとにがらりと雰囲気が変わっていて、しっとりしているものもあれば、YouTuberみたいなノリのチャプターもあるんです。ある程度イメージDVDの撮影の流れがわかってきた中で、まったく違うテイストの撮影だったので「いつもと違う!」と思って、難しかったです。


──どんなところが難しかったんでしょうか。

YouTuberみたいなノリのチャプターは、私自身YouTubeはやっているんですが、そのノリを出しつつグラビアDVDとしての演技もするというのが難しかったです。どっちに振ればいいんだろうと。YouTubeでの素の私と、グラビアDVDでのセクシーな私の中間地点みたいな感じで、とにかく難しかった。


──楽しかった思い出はありますか。

銭湯での撮影。ホテルの中にある大浴場で撮影するようなことはあったんですが、銭湯を貸し切って撮影したのは今回が初めてだったのですごく楽しかったです。


──『桃尻団地妻』というタイトルではありますが、チャプターごとに違うキャラクター。

そうなんです、全部違います。わかりやすいのだと、激辛チャレンジがあったり。


──え、『桃尻団地妻』は想像できない内容ですね。

そうですよね。団地妻というよりは来栖うさことしてやっていました(笑)。銭湯で体にタオルを巻いて、タオルを落とさずにブラシで掃除できるかとか、生着替えができるか、とか。そういうチャレンジ系のものも入っています。激辛チャレンジのチャプターはDVDには入っていなくて「アイドル・オン・デマンド」の配信限定になっているんです。


──“桃尻”とあるように、お尻にこだわりのある作品なのでしょうか。

そうですね。カメラが主にお尻を狙っていると思います。お尻をカメラで狙われると下からのアングルになることが多いので、顔の表情は意識していますね。お尻も顔も綺麗に見えるように。


──それは、これまでの作品で勉強されるんですか。

今までの積み重ねと、監督からのアドバイスですね。フリーランスなので映像チェックもすべて私がするんですが、その時に次に活かせるよう勉強しています。


──今作で8本目のDVDとのことですが、1stDVDからの進化は実感しますか。

今作は私の中で別物のような感じなんです。ひとつ前の7本目と1本目を比べると、成長が見られると思います。今回の作品に関しては7本目までとは違うジャンルなので、また1本目のような気持ちですね。


──では今作を経て、新たに挑戦したいと思ったことはありますか。将来的に目指している方は。

演技の勉強をしたいと思いました。ずっと中川翔子さんが好きで、表に出る仕事を始めたきっかけが中川翔子さんのライブなんです。


──そうなんですね。中川さんにお会いしたことは?

ないです。共通の知り合いが何人かいるので、お会いできるような機会もあったんですが、せっかくお会いするならお仕事でお会いしたいんです。


──なるほど。もし会えたらしてみたいことはなにかありますか。

会えた段階で泣き崩れちゃうんで...。自分のYouTubeで「踊ってみた」ってダンスの動画を上げているんですけど、以前、浜田翔子さんと私で中川翔子さんの曲を踊ったんです。そしたら浜田翔子さんは中川翔子さんと交流があるので、中川翔子さんがその動画を「かわいく2人で踊ってくれてる」って宣伝してくださって、めちゃくちゃ感動しました。


──それはうれしいですね。もう少しでお会いできそう。

目標です。

──今回は室内での撮影も多かったようですが、来栖さんは自宅ではどのように過ごしていますか?

飼っている犬をなでながらYouTubeをずっと観ています(笑)。ペキニーズっていうおじさんみたいな顔の犬です。


──YouTubeはどんなものを?

ゲーム実況ばかり観ています。あとは「踊ってみた」とか、ダンス系のものですね。


──来栖さんは、コロナ禍で環境の変化などはありましたか?

良い面で言うと、みんなおうち時間が増えて、YouTubeを普段観ない人が観たりすることが増えた影響だと思うんですが、私のYouTubeでチャンネル登録者数が去年10万人を突破したんです。YouTuberは、全体的に再生数が伸びているんじゃないかなと思います。あとは家をなるべく居心地良くしようと思って、家具を買い替えたりしています。


──来栖さんの作品も配信される「アイドル・オン・デマンド」は見放題サブスクですが、来栖さんは他になにかサブスクは利用していますか?

お菓子のサブスクがあるんです。毎月厳選されたお菓子が届くんです。苦手なものだけを最初に伝えておくと、ランダムで送ってくれる。バナナチップスがおいしくて、お気に入りにしておくと来る頻度が上がるんです。


──あ、指定はできないんですね(笑)。

そう。確率が上がるだけなので、バナナチップスが来るのを楽しみにしています(笑)。


──最後に、作品のPRと今後の目標をお願いします。

今回は今までとガラリと変わった作品になっています。セクシーさはマイルドになっているんですが、その分初めての方でも入りやすい作品だと思うので、入門編として楽しんでもらいたいです。アイドル・オン・デマンドでしか観られないチャプターもあるので、ぜひ登録して観ていただいて、気に入っていただけたらパッケージ版のDVDも手に入れていただけたらうれしいです。今後の目標としては、写真集を出したいです。それからひそかな野望として、競泳水着だけのDVDとか競泳水着だけの写真集とか、フェチズムをくすぐるようなものも作っていけたらいいなと思っています。


来栖うさこの桃尻団地妻 美尻エクササイズはこちらから(外部サイト)

※本記事は掲載時点の情報です。

この記事の画像一覧 (全 51件)

関連タグ