『ボム4月号』“春の水着まつり” 石田桃香初表紙、レーシーなスモールビキニにときめく

グラビア 公開日:2021/03/09 59
この記事を
クリップ

 『ボム4月号』(ワン・パブリッシング)が3月9日に発売された。


4月号では水着グラビア満載のスペシャル号でお届け。 “ちゃんもも”こと石田桃香が初の表紙&巻頭特集に登場している。


ボム初登場から1年半、 “ちゃんもも”初めての表紙巻頭。 誰でも一度は彼女にしたい!って思ってしまう、 可愛さと親しみやすさの究極のハイブリッド。 可憐な小花柄のビキニはお部屋でのアンダーウェアを意識。 ニットカーデを羽織って、 2人で焼肉。そしてグッと大人のセクシーを醸し出したブラックのチューブトップ水着では、 その美しい身体のラインをたっぷりと披露。 ピンクのレーシーなスモールビキニも“ちゃんもも”の魅力を充分に引き出している。 


そのほか、長崎県佐世保市出身の19歳、 吉田莉桜は11ページの水着グラビア。グレーのコットン素材の三角ビキニはヘルシーながらも、 ドキリとするティーンの表情を。 爽やかな水色のハイレグレオタードのボディラインは若さが溢れ出している。 真っ赤なワンピースから展開するピンクチューブ水着も恋の予感。たくさんのりおちょんが詰まっている。


ドラマ『その女、 ジルバ』に出演中の女優・華村あすかは10ページの水着グラビア。大胆な紫のハイレグ水着から始まるグラビアは、 その抜群のスタイルを存分に魅せる以外に、 “日常”をテーマに華村あすかにひとりの女性を演じてもらった。 青いチューブトップ水着での入浴シーン、 レースのあしらいが清純なピンクビキニでは朝の寝起きベッドを。 恋するふたりの距離感を感じてほしい。


『ミスマガジン2020』としても活躍中の現役女子高生、 16歳の菊地姫奈がボム初登場。清らかさいっぱいの女子高生ビキニ。 もちろん制服姿やワンピース水着も披露している。


昨年、 “はるかぜ.”から改名し活動を再開した青井春もボム初登場で迫力ビキニを。バスト90センチのIカップ。 完璧ボディですべての男子を悩殺。


この春高校を卒業する18歳の女子高生、 新田あゆなもボム初登場水着。 『女子高生ミスコン2019』でグランプリを受賞した日本一可愛い女子高生の制服と水着を見逃すな!


今年1月に煌めき☆アンフォレントに電撃加入した達家真姫宝も、 ボム初水着。 昔から彼女を知っているファンにも、 初めましての方にも、 ぜひ見ていただきたいビキニ姿だ。


また、ハロー!プロジェクト春のリリース3連弾として、モーニング娘。 ’21、 Juice=Juice、 BEYOOOOONDSを撮り下ろし&インタビュー。 ハロプロいっぱいの10ページでお届け。


さらに優希美青、 木下彩音、 川瀬莉子、 吉田伶香、 わーすた、 ザ・コインロッカーズなどインタビューも充実だ。



ボム4月号
著者: ボム編集部
定価: ¥998円(税抜)
発売日: 2021年3月9日(火)
判型: AB版

 

※本記事は掲載時点の情報です。

この記事の画像一覧 (全 6件)