“あどけかわいい” 乳カマー 湊みそら、父親推薦のむちふわIカップでグラビア界席巻

グラビア 公開日:2021/03/06 16
この記事を
クリップ

高校三年の春に『ミスヤングチャンピオン』への応募をきっかけにグラビア界に飛び込んだ湊みそら。あどけない雰囲気とは裏腹のむちふわなIカップバストが魅力。所属は、犬童美乃梨、橋本梨菜、葉月あや、森咲智美をはじめとする、数多の人気グラドルを擁するR・I・P期待のニューカマーだ。その湊が、竹書房の老舗人気シリーズ『ピュア・スマイル』でイメージDVDデビュー、このたび初めてのイベントを秋葉原・ソフマップで開催した。


右も左も分からない不安げな表情を浮かべながら取材陣の前に姿をみせた湊。93cm Hカップの美巨乳“みなパイ”は遠慮気味だったが、横乳の柔らかなラインがなんともそそる、春色ニットビキニで登場。「この水着は、葉月あやさんが事務所に持ってこられた中のひとつです。イベントで着るもう1着もそうなんです」とにっこり。先輩の努力の結晶ともいえる勝負水着でイベントに臨んだ。


完成したデビューDVDの感想を求められ、「初めての撮影でとっても緊張したんですけど、すごい楽しかったし、発売出来て嬉しいです」と素直に喜びを口にした。学生時代はプールの授業もあまり参加していなかっと言い、グラビアアイドルという職業になってから、人前で水着を見せるようになったそうで、動く水着姿の彼女は初出しと言っても良い。「沖縄も飛行機も初めてで、“初めてづくし”でした」と振り返った1stDVDは、高校時代から付き合っている彼氏とお泊りデートという設定。「ほぼ理想のシチュエーションでした」とはにかむ湊に印象に残ったシーンを聞いてみると、「シャワーですね。水に濡れながら撮影したのが初めてだったのでドキドキしました。失敗しちゃうだろうなって思いながらも頑張りました。すごいなって思ったのは朝ベッドでの衣装で、胸がほとんど見えてしまっていて、なんとか見えずに耐えました。(今後もまた着たとして)ぽろってしたら恥ずかしいなー」と心配そうだった。この2つのシーンが見て欲しいと目を輝かせ、「えっちだと思います」とアピールした。


グラビアを始めたきっかけは父親という湊。「元々女優を目指してたんですけど、グラビアが何かのきっかけになるんじゃないかって。“おまえはおっぱいしかないから”って勧められました。お母さんも妹も大きくてそんな家系なんですね。初めは“私がグラビアやるの!?”って感じだったんですけど、今は水着着るのも楽しいし、同じグラビアの女の子とおしゃべりしたるするのも楽しいです」と笑顔を見せた。


R・I・Pに所属していることについては「大先輩方を生でみられて勉強させてもらえるのがありがたいなって思います。すごくカッコいいなって思うし、私もああなりたいなって憧れます。みなさん尊敬しているのですが、葉月あやさんのカラダになりたいです」と告白、イベントに葉月の水着を選んだ理由が解けた。


先輩の背中を追いかけ、グラビア界で頭角を現そうとしている湊みそら。“あどけかわいい”Iカップから目が離せない。





※本記事は掲載時点の情報です。

この記事の画像一覧 (全 66件)

関連タグ