『ブレイブ-群青戦記-』でスクリーンデビュー 成海花音、純白初ビキニ

グラビア 公開日:2021/03/02 17
この記事を
クリップ

3月12日に公開される映画『ブレイブ-群青戦記-』でスクリーンデビューを果たす成海花音が、発売中の『週刊FLASH』(光文社)に登場している。


女優を目指すきっかけになったのは、母親であり女優の佐伯日菜子の存在だった。

「昔からいろんな撮影現場に連れていってもらいました。よく台本の読み合わせの手伝いなんかもしていたので、それが私の基礎にもなっています」。

映画では薙刀部の後輩役を熱演。自身も9年前から薙刀を始め、中学時代には神奈川県大会で優勝、全国大会で3位に入賞するなどの実力者だが、オーディションでは薙刀を披露する機会はなかったという。「ただひたすら首や背中を斬られていました…。自分の最大の武器を披露できず、受かるかどうかドキドキでしたね(笑)」。


Ⓒ木村哲夫


<雑誌情報>

週刊FLASH

3月2日(月)発売 

特別定価480円  

※本記事は掲載時点の情報です。

この記事の画像一覧 (全 2件)