犬童美乃梨、先輩ライフセーバー役がドハマり「身体と色もかなり仕上げた自信作」

グラビア 公開日:2021/03/02 34
この記事を
クリップ

2011年に地元・名古屋のご当地アイドルとして芸能活動をスタートさせた犬童美乃梨。2014年に活動の場をグラビアに移すと、上からB88・W59・H84という抜群のスタイルと見事すぎるGカップバストで瞬く間にグラドルファンのハートを鷲掴みにした。学生時代にはチアリーディングで全国大会出場、100mハードルで県大会に出場するなど運動神経も抜群。昨今はYou Tube「#みのトレ」のフィットネス動画が注目を集め、フィットネス女子として日本インストラクター技術協会(JIA)筋トレインストラクター認定試験に合格した。その彼女が最新DVD『好きです、みのり先輩』(竹書房)をリリース。グラビア作品を発表する度に凄味を増していく美BODYだが、今作では更にパワーアップしている。


今作で演じたキャラクターは、ライフセーバー役。フィットネス女子の犬童にとって、うってつけの役柄である。まさにはまり役でもあるライフセーバーとなり、後輩の男性を誘惑するシチュエーションが繰り広げられ、セクシーなシーンでは積極的な女性を熱演するなどお色気もたっぷりだ。


まずはビーチで後輩とランニング。着用していたTシャツを脱ぎ捨てると、マイクロビキニでコンガリと焼けた小麦色の肌とGカップのバストが太陽に光に照らされる。後ほど犬童のコメントを紹介するが、自身曰く「色もかなり仕上げた」とのことで、焼き具合といい身体のラインといい、過去最高に匹敵するぐらいの出来栄えだ。


オーバーオールを着用したシーンでは後輩の男性と仲良く農作業。胸の谷間はもちろん、デニムの横から溢れ出そうなGカップのバストに視線が釘付けだ。その流れで場所を車中に移し、カメラが至近距離で犬童を捉える。オーバーオールを脱いでセクシーショーがスタート。大人の色気が炸裂する最高のシーンだ。


セクシーショーが終わると、犬童がスポーティー水着に着替えて運動のシーンに突入。マッサージやエアロビ的なシーンからスタートするが、その肉体美は前作以上にパワーアップした印象だ。そこから筋トレを始めると、身体には汗がキラリと光る。汗で濡れた美BODYもセクシーだ。蛍光色の水着を着用したお風呂のシーンを挟み、黒系の下着系とストッキングを穿いたベッドではこれまでにないセクシーな表情でカメラを見つめる。車内のシーン以上にセクシーで、艶やかさは今作でも1、2を争うシーンだ。ゴールドの水着を着用して披露したアイス舐め、ラストを飾るチューブトップ水着を着用したシーンもセクシーさが際立っており、理想的な年上女性の振る舞いに興奮しない者などいないだろう。歳を重ねるごとにセクシーさの深みが増し、自慢の美BODYも進化をし続ける犬童。今後の動向から目が離せない。


<犬童美乃梨コメント>

今回はライフセーバー役を演じました!珍しく先輩役です。今までは後輩の方が絶対にイイと思っていましたが、先輩役も意外にありなのかもと気付きました(笑)。私の好きなシーンはバスケをしているシーンとトレーニングのシーンです。身体を動かすことが大好きなので、撮影中も本当に楽しかったし鍛えられましたよ!そして今回は身体と色もかなり仕上げたので自信作です!!みなさんぜひご覧ください♪


犬童のDVD発売記念イベントは3月6日(土)、ソフマップAKIBA①号店 サブカル・モバイル館 6Fで開催の予定。直前のチェックをお忘れなく。


※本記事は掲載時点の情報です。

この記事の画像一覧 (全 7件)

関連タグ