塩地美澄 長野上田で魅せた女っぷり、しっとり柔肌から馨る色香に翻弄

グラビア 公開日:2021/02/27 23
この記事を
クリップ

かつては秋田朝日放送のアナウンサー、現在はフリーとなり、Gカップ巨乳でグラビアでも人気の塩地美澄が5枚目となるDVD『move on』(竹書房)をリリース。発売記念イベントを秋葉原・ソフマップ開催した。


アラフォーの色気と自慢のボディを惜しみなく披露してくれた今作は、昨年長野・上田で撮影をされた。内容については「元カレと偶然にスナックで遭遇するんですよ。過去の人間関係とか葛藤とかを向き合いながらも新たな世界へと前向きに飛び出していく女性を描いています。別にその元カレとよりを戻すとかではなくて、いい関係で再会できた大人のラブストーリーです」と説明した。


お気に入りのシーンについては「上田電鉄の八木沢駅のホームで撮影だったんですよ。そこで日傘をさして白いブラウスに青いスカートを着ました。ファンの方はこういう清楚な恰好が好きみたいで、自分自身も長野の風景に溶け込めた感じがしましたね。ファンの方がこういう服を着て私とデートをしたいと思ってくださっていたみたいなので、すごく喜んでもらいました」と笑顔を見せた。


セクシーなシーンを聞いてみると「温泉のシーンですね。暖かいお湯に浸かると表情が柔らかくなるんですよ。素の自分に近い雰囲気がでます。ここで手ブラをやったんですけど、今回は大変でしたね。片手で両方の胸を隠す手ブラなんですよ。指先にしっかり意識を持っていかないと指が開いてしまって見えちゃう可能性があるので、そこはかなり気を付けました。指が頑張ってくれたのでポロリはしませんでした」と明かした。


難しい設定に挑戦した塩地だが、今後DVDでやってみたいことについて聞いてみると「南国で10代のグラビアアイドルがやるようなカラフルな水着を着てキャピキャピして砂浜を走ったりとかの作品をやってみたいです。絶対に似合わないとは思いますけど、ちょっとでいいから盛り込みたいです。全編そういうシーンだとおそらくもたないので、メイキングとか特典映像とかでいいので、「念願のシーンを撮りました」と言えるようにしたいです」とアピール。塩地の南国のビーチをはしゃぎながら駆けるシーンが実現するよう、大いに期待したい。


今後の目標については「今はグラビアをメインに活動をさせてもらっていますけど、グラビアでの売上とか数字を出したいということもあります。そこから広げられていろんな活躍できる場所を獲得したいですね。アナウンサーとしての仕事も長い目で考えていますけど、バブル期の深夜のノリで水着を着てニュースを読むのも悪くないですね」と笑った。

※本記事は掲載時点の情報です。

この記事の画像一覧 (全 41件)

関連タグ