進化を止めない 森咲智美、-2℃の屋外でマフラーのみ “露出(狂)エロ” に挑む

グラビア 公開日:2021/02/28 43
この記事を
クリップ

インスタフォロワー378万人を誇り、芸能人ランキング11位という、グラビア界では圧倒的発信力で数々のテレビ番組に出演。粗品(霜降り明星)、原田泰造(ネプチューン)さらには大御所東野幸治らがファンを公言。その妥協を許さないセクシーな容姿でお茶の間すら席巻している“エロ無双”のグラビアアイドル森咲智美が、2月19日に最新DVD『冬恋』(イーネット・フロンティア)をリリース。東京での発売記念イベントが秋葉原・書泉ブックタワーで開催された。



イベント前に行われる囲み取材では、DVDジャケットそのままのあぶない十字型水着や、T字水着、あり得ない角度のY字ハイレグなど、DVDのなかでは着ていても、実際は見せないような過激衣装で登場。油断してポージングすると“あわや”な衣装のオンパレードで、いつも「両面(りゃんめん)テープ」が必需品と公言している森咲。今回もジャケット写真と同じY字水着姿で登場。「動いたらあぶないですよ」と取材陣を笑顔で誘惑した。


17枚目となる今作は、森咲たっての希望で冬の北海道・小樽でロケを敢行。「雪景色のグラビアを撮りたくて行ったんですが、時期が早くて雪が積もってなくって、寒いだけの撮影になりました(笑)。-2℃の中、極限まで脱いだのでぜひそのシーンも観ていただきたいです」とアピール。北海道はDVD撮影としては初訪問となるそうで、やはり思い出は食事。「セイコーマートのおにぎりがすごく美味しかったです!」と庶民的な味から、「海鮮は外せないですよね。スタッフと一緒に食べた、1個100円の牡蠣が安くてめちゃくちゃ美味しくて感激しました」と、冬の小樽を満喫したようす。


今作は森咲が旅館の仲居という役どころ。「来てくれるお客さんと毎回イイ感じになっていって、接客以上のことをしています♡」と、どっきり発言。「仲居の着物から“今日は良い下着を付けてきたのでみてくれますか?”って旅館の中で脱いじゃうとか、デートシーンではコートの中は何も着てなくてマフラーだけでトップを隠していて、“リアル「#これがこう」”になっていて面白いんじゃないでしょうか。これが-2℃の外で、北海道の大地で誰も見てないことを見計らって脱いできました」とにっこり。


さらにSっぽいお客の要望に応え、縛られるシーンあるそうで、「赤いリボンで縛られちゃって、ちょっと素敵でちょっとどきどきしちゃいました」と、ドMの本領発揮のリアクションにも注目したい。逆にきらきらニップレスで「尻肌がびょんって出てる感じの衣装は、私が責めているので、SもMも両方楽しめます」とおススメした。


18日放送の『ダウンタウンDX』(YTV/NTV)に出演し、ダウンタウンと初共演を果たした森咲。出演が決まってからはダウンタウンのことばかり考えて、緊張のあまり、浜田雅功に抱かれる夢まで見てしまったが、収録は終始和やかで、ダウンタウンの2人も優しく笑いに変えてくれて楽しかったと振り返ったが、「隣が粗品さん(霜降り明星)だったんですが、私のTwitterもインスタもフォローしてくださっていて、“男性なんだな”と思いました。粗品さんってお笑いにストイックだとか、ギャンブルで大勝負みたいなイメージだったので、女性には興味ないのかなと思ってました。でも私を好きって言ってくださって、ちゃんと“男”なんだって安心しました」とイタズラっぽい笑顔でにんまり。


前作から進化した“エロ”は、マフラーだけでトップを隠す“露出(狂)エロ”だという森咲。新作を出すたびに進化し続ける森咲の“エロ”は無限にそのいやらしさを増していく。ただ肌をみせるだけでない、洗練されたエロスをこれからも追及していく“エロの権化”にこれからも賛辞を贈りたい。


当イベントは、3月6日(土)①11:30~②13:00~に、大阪・HMV&BOOKS SHINSAIBASHIで、同日の ①17:00~②18:30~ は、地元名古屋の星野書店 近鉄パッセ店で開催されるので、近畿、東海地方のファンもぜひ“ナマ森咲”を拝みに足を運んでほしい。 

※本記事は掲載時点の情報です。

この記事の画像一覧 (全 95件)

関連タグ