目指すは“湘南のブラックダイヤモンド” !? 橋本梨菜の大ファン足立華、憧れたグラビア界へ

グラビア 公開日:2021/02/23 20
この記事を
クリップ

圧倒的なスタイルと89cmのGカップバストという極上ボディを武器にグラビア界へと飛び込んだ足立華が、デビューとなるDVD『華が咲くとき』(ギルド)をリリース。発売記念イベントを秋葉原・ソフマップで開催した。


デビュー作を手に取った感想を聞いてみると「ファーストDVDなのに意外とエッチな感じになりました。パッケージも中身も雰囲気もすべてにおいてエッチな作品になっていると思います」とコメント。昨年12月に東京と千葉で撮影された今作は、ラブラブな彼氏と温泉旅行に出かけ、エチエチなことをたくさんしちゃっているという。その中でも一番のおすすめのシーンは「温泉のシーンで肌色のビキニを着て彼氏と洗いっこしたりラブラブしています。この撮影が本当に楽しくて、自分でやっていて気持ちが盛り上がっちゃいました。あとでこのシーンを観たらかなりエチエチに仕上がっていたので、いいモノができたなと思います」と満足げな表情を見せた。


初めてのDVD撮影ということで戸惑うこともあったそうだが、「今まで動画の撮影とかはやっていたので、DVDもおんなじ感じで大丈夫かと思っていたんですけど、いざ撮影に入るとすごい緊張しました。DVDは別物ですね」と明かした。さらにハプニングにも遭遇したという足立は「セクシーなレオタードを着てストレッチとか運動をするシーンがあるんですけど、このレオタードがハイレグぎみで心配なことが多かったんですよ。動きすぎたので、下は食い込むし、上はポロリとか出ちゃうんじゃないかと上も下も心配しながらだったので、ちょっと不安そうな表情をしているかもしれませんね。大事には至らなかったと思います。そういうことを踏まえてドキドキしながら観てほしいです」と話した。


デビュー作を採点してもらうと「1000点です。100点とか完全に超えちゃっています。観ていて自分ちょっとかわいいなと思えるほどでした(笑)。本当に大満足です」と胸を張った。次回作にも意欲を燃やしているようだが「湘南出身なので今度は海で撮影をしたいですね。キャピキャピしたいです。メイドさんの恰好もしてみたいですし、今回と真逆みたいですけど「かわいい」みたいな作品をやってみたいです」とアピールした。


グラビアを始めるキッカケについて聞いてみると「元々グラビアアイドルが好きなんですよ。とくに橋本梨菜さんが大好きで、写真集もDVDも個人的に買っています。この撮影のために橋本梨菜さんのDVDをたくさん観て参考にさせてもらいました。好きすぎて私も黒く日焼けしているかもしれませんね。“湘南のブラックダイヤモンド”とかになっているかもしれません(笑)」と笑った。

※本記事は掲載時点の情報です。

この記事の画像一覧 (全 46件)

関連タグ