新山千春 40歳で20年ぶりグラビア、記念すべき初ランジェリーを撮り下ろし

グラビア 公開日:2021/02/22 18
この記事を
クリップ

今年で40歳、女優デビュー25周年というアニバーサリーイヤーを迎えた新山千春。『週刊FLASH』(光文社)が撮り下ろした初のランジェリー姿は、20年ぶりの本格グラビアだ。


「年齢を重ねると、無意識に守りに入っちゃうことがあると思うんです。だから逆に大胆になることを恐れずに進んでいきたいなって。節目の年に実現できてよかったです。」


現在放送中の『神様のカルテ』(テレビ東京系)では看護師長役を熱演。いままでにないクールな役柄で、役作りに余念がないという。


「タバコを吸うシーンがあるのですが、いままで吸ったことがなかったから、薬局で電子タバコを買って練習してるんです。ちゃんと様になってたらいいな(笑)」


Ⓒ倉本ゴリ


<雑誌情報>

週刊FLASH

2月22日(月)発売 

特別定価480円  

※本記事は掲載時点の情報です。

この記事の画像一覧 (全 3件)

関連タグ