塩地美澄、ほとばしる色香…しっとり豊満ボディ惜しみなく

グラビア 公開日:2021/02/17 91
この記事を
クリップ

素人時代からキャンペンガールや校内のミスコンに選ばれるなど地元・北海道ではすでに評判だった塩地美澄。2006年には秋田朝日放送に入社し、退社する2014年までアナウンサーとして活躍。東北ナンバー1のアナウンサーとしての人気を不動のものとした。以降はフリーランスに転身。フリーアナウンサーとして活躍する傍ら、2015年からグラビア活動にも積極的に行い、翌年には初めてとなる写真集『みすみ』を発売してファンも熱狂させた。その彼女が最新DVD&Blu-ray『move on』(竹書房)をリリース。透き通るような白い肌と魅惑的なGカップのバスト、ほとばしる大人フェロモンを大量に放出するなど、ファン必見の仕上がりとなっている。


約3年振りのリリースとなった前作『Salty Love』で久し振りのグラビア作品を発表した塩地。165cmの身長にB89・W63・H88(cm)という理想的なグラマラスボディは見ていて惚れ惚れし、さらに色っぽくなった仕草でグラビアファンを歓喜させたのは記憶に新しい。それから間もないリリースとなった今作だが、相変わらずGカップバストの膨らみが素晴らしすぎる。冒頭ではスポーツブラを着用して準備運動をするが、前屈みになってバストの谷間をチラ見さするなどサービスショットも。衣装的には下乳も見られるデザインで、胸の谷間とともに楽しんで欲しい。乾杯タイムではタイトなワンピースを着用。着衣ながらも塩地のスタイルが際立つシーンだ。いわゆる"ボディコン"的な衣装で、短いスカートの丈をめくりながらパンチラを見せるなど、ギリギリ感を演出している。その流れでベッドになだれ込むと、ブラの紐をずらすなどお色気もムンムンだ。


昼ベッドではチューブトップ水着を着用。色的にも肌の色に近く、かなりのヌーディー感を楽しめる。しかも水着のデザインはバストの輪郭がしっかりと判別できるモノ。いかに塩地のバストが大きいのか、しかとその目で確かめて欲しい。温泉旅館に到着するや、部屋でリラックスしながら衣装を色っぽく脱ぎ捨てる。その仕草はかなりの色っぽさで、大人の余裕すら感じさせる。そして温泉のシーンとなり、ヌーディー感たっぷりなベージュの眼帯水着姿でセクシーアピール。身体を洗っている塩地にカメラが至近距離で寄ると「ちょっと恥ずかしいでしょ(笑)」と照れ笑いを浮かべるが、塩地の彼氏感覚に陥ってしまう。さらに手ブラを披露して「もっと近くで見てイイよ♪」と誘う塩地。いやはや、その大人の色気には完全にノックアウトだ。


シーンはさらに続き、温泉旅館の部屋に戻ってセクシーショーのスタートだ。後半ではノーブラのまま浴衣姿で登場し、バストの谷間を見せるなど浴衣もはだけて悩殺ショット。浴衣はさらにはだけ、背中を全開にしてバストのトップを手で押さえながら横乳を披露している。表情も大人の余裕が感じられ、これぞアラフォー女性の魅力が凝縮されたシーン。魅惑の凹凸ボディとともに彼女の魅力にどっぷりと浸かって欲しい。


塩地のDVD発売記念イベントは2月27日(土)、ソフマップAKIBA①号店 サブカル・モバイル館 6Fで開催の予定。直前のチェックをお忘れなく。


※本記事は掲載時点の情報です。

この記事の画像一覧 (全 12件)

関連タグ