“ありのまま”の川村那月、リリー・フランキーが“「無修正」で撮った写真集完成

グラビア 公開日:2021/02/16 24
この記事を
クリップ

「日本レースクイーン大賞2019」グランプリ、「レースクイーンAWARD2019」などを受賞し、現在は女優・タレントとして活躍している川村那月が、3月31日に、1st写真集『Real me』(光文社)を発売する。


撮影・監修はリリー・フランキー。本作最大の特徴は、“完全無修正”という点。いっさい修正がなく、体のアザまで、ありのまま収録されている。「無修正」というテーマが決まったときのことを川村那月が振り返る。

「撮影は、私とリリーさんの生まれ故郷である北九州と、東京でおこないました。北九州ロケが終わったときに、リリーさんから、「綺麗だから、これ、無修正でもいけるよ」と言われたときには、「なぬっ⁉︎」と思いましたね(笑)。でも、「ありのままの川村那月」というテーマで撮影することはもともと決めていたし、それにリンクする表現だと思ったので、決意を固めました」

なお、リリー・フランキーは撮影だけではなく、本作の総合プロデュースもおこなっている。

「ロケ地や衣装まで、写真集の全体の構成にいたるまで、リリーさんがすべて監修してくださいました。私自身も期待に応えたいという思いで、覚悟を持って撮影に臨みました。臨場感があり、生々しい部分も楽しんでもらえる、人間味溢れる作品に仕上がりました」

誰でもアプリで簡単に写真を修正できてしまう時代において、敢えて”無修正”に挑戦する本作は、グラビア界に新風を吹かせることになるだろう。


写真◎リリー・フランキー


<雑誌情報>

週刊FLASH

2月16日(火)発売 

特別定価480円  

※本記事は掲載時点の情報です。

この記事の画像一覧 (全 3件)