“採血はおまかせ!”現役看護師グラドル 桃里れあ、初DVDなのにエッチな仕上がり

グラビア 公開日:2021/02/14 17
この記事を
クリップ

現役看護師でありながら、T168・B86(F)・W55・H90という抜群のスタイルを武器にグラビアアイドルとしての活動も始めた桃里れあが14日、都内でファーストDVD『ももれあ』(スパイスビジュアル)の発売記念イベントを開催。イベント前に囲み取材に応じた。



桃里にとって初のイメージ作品となる本作は、昨年10月に都内と千葉県で撮影を行ったそうで、撮影時の思い出を尋ねられた桃里は「初めての撮影だったので緊張していると思われていたんですけど、肝が据わっていたのか、ノリノリにやりすぎて「本当に初めて?」って言われたのが思い出です」と回顧し、作品の内容については「ストーリーがありまして、“普段は看護師をしている私が、久しぶりにあった彼氏と…”という内容で、純粋な台本になっていたんですけど、ノリノリにやり過ぎて、エロエロな感じにし過ぎてしまいました(笑)」と照れ笑いを浮かべた。


具体的にシーンの紹介を求められると「看護師のシーンでは、「普段こうやって患者さんにしてるの?」という(看護師)プレイのシーンがあります。遊びでナース服を着て診察し合いっこをして、だんだんと脱いでいくというシチュエーションになっています。(表紙の写真は)脱いだあとのシーンで、ナースキャップをつけています」と紹介し、「お風呂のシーンではシャワーを自分でかけたりしながら、初めてスタッフさんに洗ってもらいました。朝のシーンでは、彼氏よりも先に起きて、(彼氏を)見つめていたところから、キス顔のシーンがあります。セリフも頑張りましたので、注目していただけたらなと思います」とアピールした。


また、もっともセクシーなシーンを聞かれた桃里は「(裏)ジャケットの黒い全身網タイツですね。セリフ自体は少ないんですけど、動きがセクシーになるように工夫しました。(彼に)喜んでほしくて着ちゃったってシーンです」と答え、着てみての感想を求められると「こんなにかっこいい衣装を初めて着たんですけど、評判にもなっていて、この辺(股間部分)がエッチですね(笑)」と恥ずかしそうに語った。


今回、DVDをリリースしたキッカケを尋ねられると「もともとアイドル(純粋カフェ・ラッテ)をやっていて、グラビアをやってみたかったんですけど、アイドルのコンセプトとか、グループ活動が忙しくてできなくて、グラビアといったらDVDかなと思って、今回、アイドルを卒業してグラビアをやることになったので、まずはDVDを1本出してみたいと思って出してみました」と説明し、今後の活動については「グラビアを続けていきたいと思います、いつか雑誌の表紙になってみたいなって思っています」と目を輝かせた。


現役看護師の桃里は、現在の看護師と芸能活動の割合を聞かれると「今は看護師のほうが若干、多いかなって感じで、YouTubeをやっているので、空いた時間は動画編集をしたり、配信をしたりしています。自分的にSNSに力を入れていて、時間をかけて考えていたりするので、そういう時間も入れたら同じくらいになると思います」と明かし、趣味と特技を尋ねられると「趣味はマンガが大好きで、特に少年マンガが大好きです。特技は採血です!毎日やっておりますので」と答えて報道陣の笑いを誘った。

※本記事は掲載時点の情報です。

この記事の画像一覧 (全 50件)

関連タグ