真奈、積極的な男性との恋愛は“ゼロチャン”「草食系の人が好き」

グラビア 公開日:2021/02/13 28
この記事を
クリップ

いくつになっても変わらない童顔とムッチリ色白ボディが魅力の真奈が13日、都内でイメージDVD『午後の秘めごと』(イーネット・フロンティア)の発売記念イベントを開催。イベント前に囲み取材に応じた。


真奈にとって22作目のイメージ作品となる今作は、沖縄で撮影されたそうで、撮影時の思い出を聞かれると「1衣装目の撮影中に、天井に頭をぶつけてむち打ちになっちゃって、以降は全部、振り向き方がぎこちなくなっています(笑)」とぶっちゃけ、「“行ってくるね”って言って勢いよく階段をのぼったら、天井にガーンって…」と苦笑いを浮かべた。


作品の内容については「海の家で働くお姉さんが、年下のバイト君を誘惑します(笑)」と照れ笑いし、「まずは机を拭き拭きしながらパンチラとおっぱいを見せつけています。お風呂のシーンでは、お風呂を洗いながらお尻を見せつけています。“よく頑張ったね”って言って、アイスを舐めています(笑)」と紹介。


表紙になっている衣装がお気に入りだそうで「下着風の水着で、色がかわいいですね」と微笑み、エッチなシーンについては「視覚的には競泳水着ですね。(胸元から腹部にかけて縦に開いている)この形は初めてなので、なんでここが開いているの!?っていうエッチさで。シチュエーション的にはやっぱり(表紙にもなっている)1衣装目の机を拭き拭きしているところですね。パンチラを10分くらい撮っていたんじゃないですかね」と回顧し、さらに「制服のシーンでもパンチラしているんですが、それはあっさり終わっていると思います。本編では“着てみちゃった”って感じで着ているんですけど、制服を着て“こんな歳なのに着ちゃってやりすぎたかなあ…”って反省しているのが面白いです」とアピールした。


また、プライベートで年下の男性を誘惑することはあるか聞かれると「ファンの年下の男の子を誘惑しています」と答え、好きな男性にタイプについては「(年上でも年下でも)どっちでもいいです。男らしくて女々しい人が好きです」とコメント。報道陣が困惑した表情を浮かべると「(基本は)強くなきゃダメなんです。でも2人でいると怒っちゃうみたいな。(そういう体験は)ありました」と説明した。


さらに、プライベートで気になる人がいたら、どのように誘惑するか尋ねられると「お話をします。お話をして…」と沈黙し、逆に真奈にアピールするには何をすればいいのか追求されると「気にならないふりをしてほしいです。“私のこと好きなのかな?”って思ったら嫌になっちゃうので(笑)。(真奈を攻めたら)ゼロチャンですね。草食系の人が好きです」と打ち明けた。


先月16日に27歳の誕生日を迎えた真奈は「自粛真っ只中になってしまって、毎年楽しみにしている生誕祭を中止にしたんですよ。それが寂しかったですね。誕生日当日は1人で銭湯に行ってサウナに入っていました(笑)」と肩を落とし、「生誕祭でしか会えないファンの方もいるので、寂しかったですね」と吐露。取材日翌日はバレンタインデーだが、チョコを誰かにあげる予定はあるか聞かれると「予定はまったくなくて、明日は1人で神社巡りの予定です(笑)。1人で生き抜く力を身につけちゃって大変ですよ」とおめでたい話はまだ先のようだった。

※本記事は掲載時点の情報です。

この記事の画像一覧 (全 35件)

関連タグ