丹由美子、宮古島いちゃいちゃデート満喫「25歳 オトナの色気も出せた」

グラビア 公開日:2021/02/13 13
この記事を
クリップ

これまで舞台を中心に女優として活動していた丹由美子が、グラビアデビューとなるDVD『ミルキー・クイーン』(ラインコミュニケーションズ)をリリース。発売記念イベントを秋葉原・ソフマップで開催した。


持ち前の均整の取れたスタイルに、透明感溢れるフレッシュさはまさにグラビア向きである。これまでのフィールドでは見ることのできなかった抜群のスタイルをしっかり堪能できるグラビアの世界へようこそ。


デビュー作を手に取った感想を聞いてみると「初めてのDVDの撮影で、すごい緊張の中で撮影をしましたけど、完成した作品を観てスタッフのみなさんのおかげで、本当に素敵な作品に仕上がりました。たくさんの人にお手に取ってもらえたらなと思います」と喜んだ。デビュー作は昨年11月に宮古島で敢行。「食べることが好きなので、宮古そばをとても美味しくいただきました」と振り返った。


内容については「宮古島に私と彼氏が出かけます。宮古島デートをいかに堪能できるかという内容になっています。衣装もいろいろな感じで、風景だったり、朝から夜までじっくり私と一緒に満喫してもらえる作品になっています」と説明した。どんなシーンがあるのか聞いてみると「食べることが好きなので、一緒にご飯を食べるシーンがあったりとか、海がきれいな場所だったので、浜辺で砂遊びをしたり、車であんなことやこんなこともしていたりしています」と話した。その中でも一番のおすすめのシーンは、「デートの最後のシーンなんですけどここで黒いセクシーな衣装を着ているんです。普段の私は元気いっぱいという感じなんですけど、ここでは夜の大人の女性に挑戦してみました。いま25歳なので大人の色気も出せたと思います。いつもの私と違うのでギャップも楽しめます」と紹介した。


このシーンを撮るにあたり参考にした人がいるそうで、「もうグラビアをやめてしまわれましたけど、内田理央さんの作品を観させていただきました。この黒い衣装は内田理央さんが似ているのを着られていたので、スタイリストさんにお願いして準備してもらいました。内田理央さんのオマージュです」と明かした。


デビュー作を採点してもらうと「やってみるとすごい楽しいですし、みなさんとひとつの作品を作り上げることがなかなかない経験でしたので、今回はこの作品を作らせていただけたことがとてもうれしいです。自分としては満足できているので120点満点です。お客さんに手に取ってもらえるので、ここで100点を下回ることはできないですね。自信作です」と胸を張った。


今後については「グラビアだけでなく、女優業ももちろんですけど、幅広くいろいろな活動をして丹由美子という存在を知ってもらいたいです」と意気込んだ。


間もなく迫ったバレンタインについては、「明日は高島屋でやっているチョコの祭典に行って自分用のチョコをたくさん買いたいです。チョコをあげる本命がいないので、絶賛募集中です」とアピールした

※本記事は掲載時点の情報です。

この記事の画像一覧 (全 40件)

関連タグ