青山ひかる 1年半ぶりDVDバカ売れ、久々の極小水着「こんなにちっちゃかったっけ?」

グラビア 公開日:2021/02/06 19
この記事を
クリップ

印象的な猫目と破壊力抜群のIカップバストが魅力のグラビアアイドル・青山ひかるが6日、都内でDVD『僕の彼女はIカップの猫系アイドル』(イーネット・フロンティア)の発売記念イベントを開催。イベント前に囲み取材に応じた。


本作は、青山にとって19枚目にして約1年半ぶりのDVDになるそうで「ここ最近は(新型コロナウイルスの影響などで)ロケに行くこともなくなっていたんですけど、ありがたいことに久しぶりに出してバカ売れしているらしいです。ありがとうございます!」と声を弾ませ、「久々のDVDなので、売れるか不安だったんですけど、むしろ今までよりいいってことで、(次作の発売は)もうちょい空けたほうがいいのかなと思っています(笑)。3ヶ月に1本出していたときは忙しかったイメージがあるんですけど、(今回)1年半空けたことによって余裕が出てきて、自分のやりたいシチュエーションが出てきて、たくさんアイディアが生まれたので、ちょっとは休んだほうがいいんだなって思いました」と吐露した。


撮影は沖縄で行われたそうで「ロケ隊がみんな知り合いで、ずっとお世話になっている方々だったので、みんなで和気あいあいと撮影させていただきました」と回顧し、「お風呂のチャプターがあるんですけど、久々のDVDだったのでお湯の温度を間違えて、熱すぎて真っ赤っかになっちゃいました…。私、40℃だと真っ赤になってしまうので、いつも35〜36℃くらいしていたんですけど(今回は)40℃だったので、寒かったので大丈夫だったんですけど、“赤くなっちゃってごめんなさい!”ってなっちゃいました」とハプニングエピソードを明かした。


そんな本作の内容について聞かれると「彼女の設定で、なおかつその彼女はアイドルということで、途中のチャプターでダンスの練習をしていて、わかる人にはわかる(アイドルユニット)sherbetの曲です。まさに、今の自分自身って感じの設定で、リアルな感じにしてもらいました」と答え、「「一緒に沖縄旅行に行こう」という朝のチャプターから、マスクを外して旅行してもバレないように計画を立てて、誰のいないビーチに遊びに行ったり、ダンスの練習をこっそりしたりしています」と紹介。


中でも印象的なシーンとして、表紙にもなっている夜ベッドのシーンを挙げた青山は「貼りもの衣装で、ほかの衣装はナチュラルに撮っていったんですけど、最後の夜ベッドに関しては妖艶に撮っていただきました。化粧も濃く、猫っぽくしてもらいました。私が猫になりきってイチャイチャするシーンで、猫耳もつけました」とアピールし、ほかにセクシーなシーンを追求されると「ビーチのチャプターでのV字の水着ですね。久々に着たら結構びっくりしましたね。“水着ってこんなにちっちゃかったっけ?”って思って(笑)。ビーチで着る水着ではないので不思議な感覚に襲われましたね」とコメント。水着がズレるハプニングはなかったか心配されると「結構、危なかったんですけど、軟乳なおっぱいのおかげで、なんとか大丈夫でした」と語った。


本作を自己採点するよう、お願いされると「久々というのもあったんですけど、皆さん期待していただいて、ありがたいことにバカ売れもしているということで200万点で」と胸を張り、「表紙とかも、普通のグラビアDVDはわかりやすく1枚の写真だと思うんですけど、今回は写真が2枚使われていて、映画っぽい感じになっていて、考えてくれた方に感謝しています。インパクトがある表紙だと思います」と嬉しそうに語った。


今後、DVDでやってみたいことを尋ねられると「今年28歳になるんですけど、ミニスカセーラー服で、パンをくわえて走ってみたいですね。ギャルゲー要素がほしいです」と目を輝かせ、ほかに力を入れたい活動については「今年はコスプレに力を入れたいなと思っています。サブカルとかカードゲームにも力を入れているんですけど、今年はコスプレの分野を事務所で作ろうと考えているので、そちらのほうでコスプレでもグラビアをということで、やっていきたいと思います」と意気込んだ。

※本記事は掲載時点の情報です。

この記事の画像一覧 (全 45件)

関連タグ