むちふわFカップ 高梨瑞樹、“ねえ、このキス知ってる?”惑わせぶりに悶絶

グラビア 公開日:2021/02/07 18
この記事を
クリップ

2018年スカウトで芸能界入り。その秋にはいきなりバリで撮影されたデビューDVDを発売。派手さはないが印象に残る可愛い八重歯と、むちふわFカップで一躍人気グラドルの仲間入りを果たした高梨瑞樹。


現役女子大生でもあり、グラビアと大学との両立で頑張り続けた彼女は、今春めでたく卒業の見込みだ。SNSで卒業論文についての記述が度々登場。今回の囲み取材でも聞いてみると「卒論出しましたー!大変だったんですよー。提出日に出しに行けなくて、それは認められたんですけど、教務課とのやりとりがめちゃめちゃ大変で、結局1週間遅れで受理されました」とほっとした様子。ただまだ終わっていないレポートが数個残っているそうで「…まだ分かんないんですけど…」と俯きながらも「卒業して早く(芸能)一本でやりたいですぅ―」と本音もぽろり。



今回秋葉原・ソフマップでイベントが行われた7thDVD『みずきっす2』は12月の発売だが、卒論などとは関係なく1か月ほど活動を休止していたため、2か月ほどずれ込んでいる。当日は水色のビキニで爽やかに登場。「みなさんが好きな三角ビキニを着て来ました。久しぶりのソフマップさんなんで水色にしましたー」とにっこり。


宮古島で撮影された今作は「女性経験が少ない上司の方をイジメちゃう感じで、けっこうドSな部下です。一緒に現場に行った帰りの車中で、元カレとかの話しして惑わすんです。すごいイヤな女だなって思いました(笑)」と話し、さらにビーチでのシーンは一緒にバレーボールをするが、「運動神経悪いねー、とか言っちゃってますが、ずっとイジメてるけどここは割と楽しくいちゃいちゃしてるかな。決まったセリフがほとんどなくてオールアドリブだったので記憶が…」と困っていた。その中でも恥ずかしかったのがいろんなキスをしたことだと言い、「“みずきっす2”だけにいろんな種類のキスをするんです。“ねえ、このキス知ってるー?教えてあげるよー”って言って、“これはフレンチキス”、“これはバードキス”とか、ロケ前の車の中で必死で調べて(笑)。これがめっちゃ恥ずかしかったです。一番は“ディープキス”でしたね(笑)。カメラに向かってちゃんと“ちゅー”したので観てください」と照れまくっていた。


平日ロケだったため大学の授業も通常通り受けたという高梨。「リモートだったので、宮古島から受けました(笑)。メイクとかも授業を流しながらしたり、スチール撮影中に監督が飛んできて“高梨さん!先生が呼んでるよ!学校大事だから、1回スチール撮影止めて行ってきな”って言われたり、大変ご迷惑をお掛けしました。ジーンズ脱ぎかけてるところで呼ばれたんで、おしり丸出して“はーい!”って画面の前に行きました(笑)」と、スタッフの協力もあり、思い出に残る撮影となったようだ。


高梨は、3.16(火)〜21(日) まで、中野の劇場ザ・ポケットで上演される「遠山の金さん」のヒロイン役で出演。また『週刊FLASHプレイボーイ』での撮り下ろしを掛けたテストシュートにも参加中なので、ぜひ応援していただきたい。Twitterのハッシュタグは「#高梨瑞樹の撮り下ろしグラビアが見たい 」「#週プレグラビアへの道」だ。

<★★詳しくはアイドルワンホームページ☆クリック★★>

※本記事は掲載時点の情報です。

この記事の画像一覧 (全 90件)

関連タグ