大城もも子 Fカップ美乳と52cmくびれ、なにわ美女のスレンダーボディに釘付け

グラビア 公開日:2021/02/06 10
この記事を
クリップ

色白肌にモデルフェイス。プロポーションも、52cmという驚異のウェストに82cmのFカップというスレンダーボディで2021年のグラビア界に名乗りを上げた大城もも子。


記念すべきデビューDVD『あなたのもも子』(イーネット・フロンティア)が先月発売され、リリースイベントが秋葉原・ブックタワーで開催された。薄手のニットに黒のレザーミニスカートで登場した大城。服の上からでも分かる、上品でむっちりした膨らみと、屈んだ時にちらっと見える谷間がそそる。ウエストも偽りナシの52cmといったところで、掴みたくなる細いウェストで雰囲気たっぷりの20歳のなにわ美女だ。


修学旅行で訪れた以来だという宮古島で撮影された今作だが、「緊張してまだ観ていない」と顔をこわばらせつつも「(撮影は)ちゃんと覚えています」とにっこり。特に設定などはなく、チャプタごとに衣装や水着を変えて行く、イメージショットで構成された大城もも子入門編といった内容。「運動するシーンが一番楽しくって、バランスボールを始めてしたんですけど、けっこう巧くて(笑)。あといちばんお気に入りだった水着は“スク水”です」と説明。さらにえっちなシーンを聞いてみると「最後の赤い下着のシーンで、アドリブでセクシーに誘惑したりしましたが、初めてだったのであまり上手くはできませんでした。でもくびれがアピールポイントで、寝そべった時のラインを見て欲しいです」と話した。そんなデビュー作の自己採点は「89点」、「初めてだったので、恥ずかしがって緊張して、セリフとかもうちょと上手くできたかなって思います」と振り返った。


DVD撮影を経験して大城は「最初は水着着てみんなの前に立つとか、写真撮られるとか恥ずかしいかなと思ったんですけど、実際やってみると楽しくって良いなあって思いました。全然抵抗なかったです」とあっけらかんに話し、今後のグラビア活動にも期待が持てる。グラビアデビューのきっかけは、「友達がグラビアをやっていたから影響を受けて」なのだが、その友人とは『ミスヤングチャンピオン2020』でグランプリに輝いたヲヲタリンリン。地元が一緒でとても仲が良いそうで、「ヲヲちゃんとグラビア共演したいです」と笑顔を見せた。

※本記事は掲載時点の情報です。

この記事の画像一覧 (全 69件)

関連タグ