高身長Gカップボディ 清瀬汐希、かつてない過激シーンに妄想膨らむ

グラビア 公開日:2021/02/06 32
この記事を
クリップ

清楚系フェイスに170cmの高身長、そしてGカップのバストにくびれたウエストラインというメリハリの効いたダイナマイトボディでグラドルファンのみならず世の男性をも虜にしている清瀬汐希。


2019年に発表した1stDVD『Love me』以降、そのグラビア的資質を武器にファンの支持も急上昇中で、昨年末に発表されたキネマ旬報社主催の「グラビア・オブ・ザ・イヤー2020」で優秀賞を受賞した。その彼女が通算6枚目となる最新DVD『清艶-SEIEN-』(エスデジタル)をリリース。大胆でセクシーな衣装や水着姿を身にまとい、表情や仕草、グラビアポーズなどすべてのシーンで妖艶な姿を披露するなど、ファンならずとも見逃せないシーンの連続だ。


170cmの身長に上からB92・W63・H88(cm)というスリーサイズの数値からも分かる通り、他のグラドルから羨望の眼差しを受ける抜群のスタイルが武器の清瀬。その圧倒的なスタイルで「グラビア・オブ・ザ・イヤー2020」の優秀賞に選ばれたのも納得だ。現在23歳の清瀬。グラドルとしては若い部類に入るが、大人の魅力を兼ね備えているのも彼女の魅力である。1stDVD『Love me』で露わにしたセクシーさはファンからの評判も上々で、時には過激なシーンを大胆にも披露。


前作『ご主人様とメイドさん』でもキュートさの中にある大人の魅力を見せてファンを興奮させたが、今作も前作以上に見どころが多く、さらには過激すぎるシーンにも果敢にチャレンジしている。冒頭では童貞を殺すセーターを着用しながらチラ見せのオンパレード。"チラ見せ"というよりも"ガン見せ"と言った方がよく、カメラの前で開脚しながら腰を浮かすなど、冒頭から悩ましすぎる姿で視聴者をドギマギさせてくれる。


場所をお風呂に移すと、ヌーディー感が楽しめるベージュの水着を着用。ここでもセクシーさがヒートアップし、2人の男性にマッサージされて最初は嫌がる清瀬も次第に恍惚の表情を見せるなど、大人の色気が炸裂だ。室内に戻って椅子に座ると、スケスケ衣装を着用してセクシーアピール。さらに場所を部屋に移し、白シャツにミニスカート姿の清瀬が服を脱がされてマッサージタイム。ローションまみれとなったキラ光する肉体は見逃せない。部屋の明かりを消したシーンでは、暗闇の中、固定した飴を四つん這い状態で舐める過激なシーンも。同シーンではかなり過激な変形水着を着用しており、Gカップバストの露出も極めて高い。ゴールドビキニでは得意のダンスを披露。


お次は白のコルセットと下着風水着を身にまとい、清瀬のキャラクターにマッチした(?)ドSキャラで男性を攻めまくる。同シーンをご覧になれば、彼女に攻められたいと思う男性も続出だろう。それとは対照的なのが、今作のハイライトとも言えるラストの目隠しと両手を拘束されたシーン。その状態で羽根と氷を彼女に身体に当てるなど男性の悪戯が度を超え、えちえちなシーンへと展開していく。思わず反応してしまう清瀬の表情とポーズに興奮しない者などいないだろう。これまでも過激なシーンを披露してファンを興奮させてきた清瀬にとって、それらのシーンは定番になってきた感も。イチファンとしては嬉しい限りで、次作ではさらに過激なシーンを見せてくれるのか、妄想が膨らむばかりだ。


清瀬のDVD発売記念イベントは2月14日(日)、ソフマップAKIBA①号店 サブカル・モバイル館 6Fで開催の予定だが、緊急事態宣言延長の影響で、イベント内容が変更になる場合があるので、直前のチェックをお忘れなく。

※本記事は掲載時点の情報です。

この記事の画像一覧 (全 9件)

関連タグ