元「週プレ酒場」スタッフ 御子柴かな&青科まき、グラビアで“錦を飾る”

グラビア 公開日:2021/02/01 15
この記事を
クリップ

『週刊プレイボーイ7号』(2月1日発売・集英社)は、レジェンドからNEXTまで総出演!! プラチナムプロダクション20周年記念号。かつて、新宿・歌舞伎町に「週プレ酒場」という居酒屋があった。そのオープニングスタッフの求人に応募し、お店を盛り上げ、そしてスカウトされてグラビアの世界に足を踏み入れた御子柴かな&青科まきが、故郷(週プレ)に錦を飾った。


日本とミャンマーのハーフモデルで、現在三洋イメージガール「9代目ミスマリンちゃん」として活動中の御子柴、『水曜日のダウンタウン』にも出演、『ミスヤングチャンピオン2019』グランプリ、2nd DVD『秘密旅行』が好評発売中と、活動の幅が広がる”普通のFカップ”青科。通称“まきかな”のコンビのその後の成長をご覧いただきたい。


Ⓒ井上たろう/週刊プレイボーイ

※本記事は掲載時点の情報です。

この記事の画像一覧 (全 2件)