Gカップ 白石みずほ、密着ドキュメンタリーで大胆不敵「今回全部脱いでいます!」

グラビア 公開日:2021/01/31 13
この記事を
クリップ

2011年スカウトで芸能界入り。翌年春にイメージDVDを発売、“最強ロリ巨乳”のふれこみでグラビア界に君臨した白石みずほ。8枚目となる最新DVD『グラビアアイドルの家、おじゃましてイイですか? 』(竹書房)の発売記念イベントが秋葉原・ソフマップで開催された。



もともとはダンサー志願で、そのしなやかなくびれラインと、むちっとした膨らみのGカップはみごと。加えてキュートなスイートボイスで世の男性を落としまくっている。そんな白石も29歳、大人の魅力も増し、訴えかけるような誘う表情をふとした時にみせ、心を鷲掴みにしてしまう“あざとかわいい”小悪魔だ。


「よろしくおねがいしまーす!」と、いつもの元気な甘声で登場した白石は、クロスのデザインが可愛くもセクシーなドット柄のビキニで取材陣の前に。「今日のためにいっぱい選んで買いました。水玉の衣装が好きなのと、ふりふりで可愛くしてみました」とにこにこ。


竹書房が手掛ける“密着ドキュメンタリーシリーズ”の第2弾となる今作は「密着していただきました(笑)。今までのDVDにないような、お仕事のリハ終わりから、カメラを回していただいていて、車で移動中のシーンまでも収録していただいています。台本もなくって、思ったことそのまま話しているんですけど、私の携帯の中にある小さい頃の写真とか、ママの写真とか見せたりしていて、プライベート感満載です!リアルな感じが本当に恥ずかしくって、自然な照れ笑いとかも見れます」と紹介した。


裏ジャケットに載っている、大胆すぎるT字衣装について聞いてみると「これは制服を着ていて、それを展開したらこの衣装なんです。スクール水着の変形なんですが、横乳も下乳も谷間も見えるししかもハイレグで、下半身も上半身もセクシーな衣装になっています!これは普段のお仕事の衣装とか見せて欲しいって言われて制服に着替えるんです。ちょっとまだ制服着て良いのかなって思いましたけどテンション上がりました♡私、けっこうセクシーなのが好きで、おしりだけ開いてるタイツとか持ってるんですよ」と笑顔で答え、白石のプライベートが本人から語られ、ドギマギしてしまう。さらに「今回全部脱いでいます!あははは。そうですよ!シーツだけ上に掛けてますけど、けっこう大胆にやりました!」ともアピール、あっけらかんと大胆発言連発だった。


じつはダンスの知識を生かして、振付師の活動をしている白石は、「ずっとソロでグラビアやりながら、アイドルさんの振付もやってきたんですが、去年初めて2つのアイドルグループ「アイオケ」と「WORLD of the CHARACTERS」に所属しました。ここでも振付担当で、メンバーとしても活動していきます」と明らかにした。


取材終わりに記者陣が会場を後にするとき、次のチェキ撮りなど、開演までの慌ただしい中でも「ありがとうございましたー!」と大きく手を振って見送ってくれる、愛しさが止まらない白石は今年でデビュー10年を迎える。「節目となる年なので、今までの集大成の作品を出したいなと思って今計画中です」と嬉しい知らせも飛び出した。どんなものをみせてくれるのか大いに注目したい。

※本記事は掲載時点の情報です。

この記事の画像一覧 (全 107件)

関連タグ