極上スレンダーボディ&むっちり美尻 江藤彩也香、大胆な妹の誘惑にタジタジ

グラビア 公開日:2021/01/31 43
この記事を
クリップ

HKT48の元メンバーと紹介されるが、卒業は2012年と足掛け9年経つ。当時のきりっとした美人顔は今も健在で、23歳という年齢から色っぽさも増してきた江藤彩也香


グラビアデビューしてDVDをリリースしたのが2016年、そこからほぼほぼ1年に1枚のペースで新作を発表している。アイドルとしては“甘々”ではないスパイシーな魅力が人気で、特にスレンダーボディながらムッチリとしたお尻が美しく艶めかしいとグラビアファンからも高評価を得ているが、昨秋の新作から今までにない早いペースで2021年を始動。1月29日にDVD『妹の誘惑』(スパイスビジュアル)が発売された。



「お兄ちゃんと初めて2人だけの旅行やね!なんか胸がドキドキする。でも思い出いっぱい作ろうな!」と方言を交えて笑顔が弾ける“妹 彩也香”、兄妹のいちゃいちゃを予感させるようなプロローグのあと、花柄のブラウスに自らペットボトルの水を掛け濡らしてしまう彩也香。その下にはなんとU字型に前が開いた超大胆な水着を着て、兄からも水攻撃を受ける。赤系のストライプのビキニは江藤の美しいボディラインがよく分かって絶景、またスケスケ衣装での飴舐めやポージングもカラダの線が一層いやらしく映る。BARでの紫のノースリーブニット&黒タイトスカートも超セクシー、さらに同系色のランジェリーと黒のストッキング姿でむっちりヒップを突き出すなど、今回の江藤はエロさがマシマシで眩暈がする。


滝横でマイナスイオンと自然を感じながら着こなすのは、これまたセクシーすぎるシルバーのマイクロビキニはぴったり生地で、美尻のラインがくっきり堪能できる。さらに王道競泳水着でもそのおしりの美しさとエロさは言うまでもない。肌の色に限りなく近い眼帯ビキニでのお風呂シーンでは混浴カットも。湯船に向かい合った格好で「私もちょっとは大人になったかなー?え?カラダじゃない!どこ見てんのよー」と無邪気に聞いてくる妹のなんといじらしいことか。シルクのパジャマ姿でのマッサージでもおしりをぷるぷる揺らされ、鼠径部へも優しく手が伸び、さらに美乳へも。くすぐったいのを我慢しながら「ありがとうお兄ちゃん」と笑みを湛える可愛い妹は、清楚感がありながら大人の色気を兼ね備える江藤だからこそできる役どころかもしれない。


江藤のDVD発売記念イベントは2月11日(木・祝)12時から、秋葉原・ソフマップ①号店で開催の予定だが、新型コロナ感染の状況によっては、内容が変更になる場合があるので、事前のチェックをお忘れなく。

※本記事は掲載時点の情報です。

この記事の画像一覧 (全 5件)

関連タグ