佐々木萌香 Dカップ美乳と上向きヒップ、愛くるしさにハマる

グラビア 公開日:2021/01/24 46
この記事を
クリップ

2020年度は「TC-CORSE」 レースクイーンとして活動、『ミスFLASH2019』のファイナリストに選ばれたのをきっかけにグラビア界に一念発起してピットインした佐々木萌香のデビュー戦(DVD)『もえちゃんEXPO』(竹書房)が発売され、初めてとなるDVDイベントが秋葉原・ソフマップで開催された。



イベント前の緊張感そのままに囲み取材に応じた佐々木だったが、衣装は大胆なへそ出し超ミニなエナメル素材のブルマ&体操着。さらに黒のニーハイに厚底サンダルと言う臨戦態勢。なのに時折見せる、目が三日月形になる癒しの笑顔と、丁寧に質問に答える愛くるしさはぬいぐるみのようだ。しかしポージングを要求すると、さすが百戦錬磨のカメラに対峙しているトップレースクイーンだけあってビシッと決める。ただグラビア寄りのポージングには「あれ?」と戸惑いを見せながらも懸命にポーズを取る彼女に、取材陣もメロメロになってしまった。


「まさかレースクイーンをやっていた自分が、グラビアのDVDを出すなんて未だにびっくりしていて、きっと観てくださるみんなの方がびっくりしてるのかなと思うと、感想を聞くのが楽しみです」とにこにこ。「自分でも観たんですが、映像に映っている自分が自分じゃないみたいで、大人っぽい表情だとか、衣装とかも普段着ないような水着とかが多くって、こんな自分もあるんだってびっくりしました」と、初の映像作品は驚きの連続だったようだが、そんな記念すべき1stDVDは2泊3日で沖縄本島にて撮影、「沖縄はプライベートで修学旅行とか、海が好きなので友達と旅行とかで度々訪れたことはあります」と振り返り、「彼氏と初めての沖縄旅行でいちゃいちゃする一日を切り取った作品です。朝起きるシーンから夜のベッドのシーンまで、彼と初めての旅行を自分の頭の中で妄想しながら撮影しました」と説明した。

佐々木が「萌香が寝ているところをツンツンされて起こされます」言うように、夢みたいなシーンから始まり、しっとりセクシーな夜まで、さまざまな表情の“萌香”が見られるところが、”萌香博覧会”のようだから「萌ちゃんEXPO」と付けられたと思うほど、萌香七変化が楽しめる一枚だが、ひとつに絞れないと熟考した末、お気に入りに選んだのが、ハイレグ競泳水着のシーンで、「こういうがっつりと切れ込んだ感じがレースクイーンらしいなと思いました。レースクイーンを務めている以上、いつかは着てみたいという気持ちがちょっとあって、それが叶ったんですが、着ていてとてもドキドキしました」と恥ずかしそうに俯いた。


「グラビアについてあまり分からないまま撮影が決まったので、直前にほかの方のDVDを観て勉強してから臨みました。レースクイーンもやられている方なので参考になりました」と、期待と不安の中での撮影だった胸の内を語り、自己評価は「自分なりには大満足だったので100点です!」と高らかに宣言した。「23歳なので、グラビアとしては若い方だと思うので、これからは温泉とか艶やかな大人の女性の部分とかをみせて行けたらと思います。そしてグラビア誌の表紙を飾ったりとか、グラビアタレントとしてテレビなどの出られたらうれしいです」とうるうるな瞳でアピールした。


愛らしい表情は中村静香に似たところもあり、健康的な明るさと、むちっと程よい肉感、そして最強に可愛い笑顔で、群雄割拠のグラビア界を、先頭でチェッカーフラッグを受けることが出来るか?目が離せない気になる存在だ。






※本記事は掲載時点の情報です。

この記事の画像一覧 (全 101件)

関連タグ