RaMu、露出度満点の競泳水着で落水も“ぽろり”なし「私の胸は意志が強い」

グラビア 公開日:2021/01/23 19
この記事を
クリップ

148センチのミニマムボディに90センチのHカップの迫力バストが魅力のRaMuが、14枚目となるDVD&Blu-ray『MMoi!』(光文社)をリリース。発売記念イベントをオンラインで開催。イベント前に囲み取材に応じた。


同イベントは対面で開催予定だったが、緊急事態宣言を受けて、急遽オンラインに変更。「ポジティブに考えると、遠いところに住んでていけないって言っていた子たちが参加できるので、そういう部分で考えるとすごくいい機会になったと思います。今回のイベントをキッカケに、実際に私に会いたいと思ってくれる人が増えるといいなと思います」とコメントした。


セクシーな牛の衣装で登場したRaMuは「牛の衣装にしてみました。これファンに方の投票で決めたんですよ。今年は丑年ということで牛を選んでくれる人もが多かったんですよ。」とにっこり。


最新DVDの撮影は最初の緊急事態宣言が解除後の沖縄で行われた。「暖かかったんですけど、今回の撮影はトレカと写真集とDVDと同時の撮影だったので、ただ撮影をしに行ったという感じでした」と振り返った。


内容については「あえてテーマを付けることなくRaMuを全面に出しています。かっこよかったり、かわいかったり、セクシーだったり、いろんなRaMuが観られるので、見ごたえはあります」と説明。その中でも一番のオススメシーンを聞いてみると「変形の競泳水着がすごいんですよ。胸の部分がパックリ開いて露出度も高くて、着ていて恥ずかしかったです。開いている胸の部分が正面から見るとすごくお尻みたいで、下向いてもお尻があるのでビックリしました(笑)」と明かした。


このシーンでは撮影中にハプニングが起きてしまったそうで、「プールで撮影したんですよ。私ってアクロバティックな動きをしちゃうので、そのときにプールに落ちてしまいました」と明かした。露出度の高い水着を着用していたことであわやポロリか!?と思われたが「私の胸は意志が強いのでポロリしないです。これまでもポロリはないんですよ」と胸を張った。


「カチッとセリフを付けて物語になっているのもありますけど、こういういろんな私が見られるのがいいですよね。素でいけるのがやりやすいです。「好き」とか「愛している」とか普段はあまり言わないじゃないですか?細かい設定がない方が自然にやれるのでいいと思います」と語った。


自粛期間に家族が増えたそうで、「爬虫類が好きなので今も飼っているんですけど、この期間のヒョウモントカゲモドキ増やしました。ヤモリのことなんですけどね。これまで一匹飼っていましたけど、その子のお嫁さんとして迎え入れました。この自粛期間中の子供を産ませてあげたいと考えています。家族を増やしたいので」と目を輝かせた。


今年の抱負を聞かれたRaMuは「かわいくなるって決めています。ちょっとYouTubeの企画を考えているので、美容とかファッションとかを磨いていこうかなと思っています。最近はいろんな芸能人がYouTubeを始めているので、いろんな人とコラボしていきたいです」と意気込んだ。

※本記事は掲載時点の情報です。

この記事の画像一覧 (全 48件)

関連タグ