黒木ひかり、目標は高校卒業「今年は良い年になりそうで楽しみ」

グラビア 公開日:2021/01/22 25
この記事を
クリップ

1月22日発売の『B.L.T.2021年3月号』(東京ニュース通信社)では、通常刊とは別に「増刊ゼロイチジャック版」を発売。『B.L.T.』史上初、同じ事務所所属のタレントのみが全頁掲載される“ゼロイチジャック号”が話題を呼び、売れ行きも好調だ。


「ゼロイチファミリア」という事務所の名前にかけて、 「家族」をテーマに撮影を敢行。 一緒に一つの食卓を囲みながら、 各々違うことを行なっているというどこかシュールな仕上がりとなったグラビア。このたび表紙に登場した桃月なしこ、 黒木ひかり、 アンジェラ芽衣、 林ゆめ、 十味(#2i2)の5人のインタビューとアザーカットが届いた。


<黒木ひかり>

―B.L.T.史上初ジャック号が発売されましたがいかがですか?

B.L.T.史上初のジャックをゼロイチでできて嬉しいです!このメンバーで撮影したのも初めてだったし、他のゼロイチメンバーも沢山掲載されているのでゼロイチアルバムみたいな感覚ですよね。

だからもう発売が楽しみで、やっと手に入るー!という感じです(笑)

それに2021年になって早々、こんなに大きなことが出来たので今年は良い年になりそうで楽しみです!!


―ゼロイチファミリア を一つの家族と見立て、表紙や巻頭の撮影がされたようですがいかがですか?

みんなで一つの机を囲んでいる机の下に潜り込んでみかんを食べることが出来て幸せでした。

上でみんながワチャワチャ楽しそうにしているところを時々見られなかったのは寂しかったですが、あのメンバーであのアングルで撮ることは今生きている中で最初で最後な気がしていたので思う存分、楽しませて頂きました!

他にもみんなで銭湯に入ったり、牛乳を一気飲みしたりして、普通に旅行気分で撮影を楽しんでいましたね(笑)

それにゆめちゃんがずっとお姉ちゃんみたいにかまってくれて、面倒を見てくれていたので終始、幸せでたまらなかったです。本当に大好きです(笑)


―2021年の自身の目標や抱負を教えてください。

まずプライベートの目標は高校卒業です。

そして、お仕事の目標は、ホラー系かコメディ系のドラマや映画に出演してみたいです。私自身、まだまだ色々と未熟ではありますが、もしそういった作品の役を頂ける時が来たら精一杯演じさせていただきます!いや、と言うよりなんの役でも頑張って演じさせていただきたいです!(笑)

そして、やべっちスタジアムのアシスタントを努めさせて頂いているので、サッカー面ではプレイをしてたくさん事を学べるよう、頑張ります!

今年も応援してくださる皆様に答えられるよう頑張りますので、よろしくお願い致します!


Ⓒ「B.L.T.3月号増刊ゼロイチジャック版」(東京ニュース通信社刊)撮影:横山マサト

※本記事は掲載時点の情報です。

この記事の画像一覧 (全 8件)

関連タグ