スレンダー美女 船岡咲「実はMなんですかね?」初めての拘束シーンに戸惑い

グラビア 公開日:2021/01/17 12
この記事を
クリップ

スレンダー美女として注目の船岡咲が、19枚目のDVD『恋花咲く』(ラインコミュニケーションズ)をリリース。発売記念イベントを秋葉原のソフマップで開催した。


昨年9月に奄美大島で撮影された今作。「初めて奄美大島に行ったんですけど、ずっと行ってみたい場所で撮影ができてうれしかったです」と喜んだ。内容については「私がツアーガイドさんになりまして、ツアーに参加しているお客さんといろんなことが起きるストーリーです。最初はツアーガイドの制服っぽい恰好をしていまして、そこからだんだん脱いでいくシーンが多いです」と説明。


お気に入りのシーンは「あまり着る機会がないので、浴衣のシーンは気に入ってます。浴衣を脱ぐとセクシーな和柄の水着になっています」と和のコーディネートにこだわりを見せた船岡。お気に入りはひとつに絞り切れないそうだが、「ビリヤード台が置いてあるバーで台の上に乗っかって撮りました。台の上で脱ぐのは初めてなんですけど、こういうところで脱ぐのはプレイヤーに対して悪いことのように思っていました。やはり罪悪感とかありますよね。でも脱いでみたらいい乗り心地で楽しめました」と振り返った。


セクシーなシーンについては「夜のベッドのシーンで黒い衣装を着ているんですよ。この衣装はヒモだらけでよくわかりませんでした。着方も難しいし、どうなっているか構造がわからない水着でしたけど、これを着てみたらかなりエロかったです。強引に攻められるシーンなんですけど、イイ感じで攻められています」と話した。


今作では縛りにも挑戦したそうだが「ベージュの水着を着て裸に見えるんですよ。そこで手足を縛られました。初めての経験でしたけど、意外に縛られるのっていいなと思いました」とドМ発言も。「ファンの方からはSって言われるんですけど、自分ではどっちかわからないんですよ。実際はMなんですかね?」と困惑していた。


実際にはどんな人に攻められたいか聞かれると「どんな男性でもいいですよ。よくタイプは?って聞かれるんですけど、私はタイプってないんですよ。好きになった人がタイプなので、強いて言えばガツガツしているような人がいいです」とアピールした。


今年の目標を聞かれると「去年は本当に苦労した年した。かなり大変だったので、去年より忙しく働くのが目標です。もういい年になってきましたけど、グラビアの活動もまだまだやっていきたいと思っています」と前を向いた。


<★★詳しくはアイドルワンホームページ☆クリック★★>

----------non_rss_end--------

※本記事は掲載時点の情報です。

この記事の画像一覧 (全 41件)

関連タグ