“自然光”一筋 橋本梨菜が美白に!?日サロ派 犬童美乃梨&葉月あやに黒さ越される

グラビア 公開日:2021/01/17 19
この記事を
クリップ

「日本一黒いグラビアアイドル」、なにわのブラックダイヤモンドの愛称で親しまれている橋本梨菜17枚目のBlu-ray&DVD『リナに気付いてっ!』(ラインコミュニケーションズ)の発売記念イベントが秋葉原のソフマップで開催された。


昨年9月に沖縄で撮影された今作は、ちょっとエッチなエステシシャンに挑戦。内容について聞かれると「沖縄に住んでいるエステティシャンの設定で、出張で来た人を癒しています。お客さんのホテルにエステのサービスに行くという感じです」と説明、続けて「最初にエステのシーンから始まるんですけど、今回は初めて監督さんに撮影していただいて、ちょっと映画っぽい始まりで、今までとは違うストーリー性のある内容になっています」と話した。


お気に入りのシーンについては、「JKみたいな格好をしているシーンがあるんですけど、エステのお店のコスプレデーみたいな設定で、そのときにお風呂を洗っているときに水で濡らされちゃって、どんどん制服がビショビショになっていくんですけど、大人になって制服を着て水に濡らされるっていうのは、すごくエッチだなって思いました」と振り返った。制服を着た感想を聞かれると「お仕事的にたまに着る機会はあるんですけど、ルーズソックスはなかなか履く機会がないので、水に濡れてすごく重かったです。制服はカワイイので、何歳になっても着続けたいです」とアピールした。


セクシーなシーンについては「ゴールドの水着のシーンで、氷を体に這わせることに挑戦したんですけど、これ結構セクシーだと思います。一緒に飲んでいて酔っ払ってという流れでこうなったんですけど、氷とかセクシーな道具はこれまで避けてきたので、じつは今回が初挑戦です」と明かした。やってみての感想は「冷たいし、恥ずかしいって感じなんですけど、映像で観るとセクシーでした。今後もまあアリですかね。でもプライベートではなしです。冷たいので」とおどけてみせた。


去年はグラビア以外に女優業やバラエティなどでも活躍した橋本だが、「初めましての方とお仕事をする機会が多くて、新しい仕事にいろいろ挑戦できて、人脈が広がったって言ったら変なんですけど、今までグラビアメインでやらせてもらっていたところから、いろんな人脈が広がったので、それを大切にして今年はいろんなお仕事を頑張りたいと思っています」と意気込み、今年の目標については「グラビアは続けたいので、今年も今までやったことのないことにも挑戦して、グラビアも日々進化したいなと思っていますし、バラエティとか喋る仕事も好きなので、そういった部分も勉強して頑張りたいなと思います」と目を輝かせた。


健康的な日焼け肌がトレードマークであり、太陽光でしか肌を焼かないというポリシーを持つ橋本だが、「今はすごい白いですよね。このDVDの撮影を最後に焼いていないですから。どんどん白くなって同じ事務所のみのりん(犬童美乃梨)と葉月あやちゃんより白くなってしまいました(笑)。ふたりは日サロに行っているので、この自粛期間でも黒いんですけど、私は日サロに行かないって決めちゃっているので、どんどん白くなっていくんです」と苦笑した。


<★★詳しくはアイドルワンホームページ☆クリック★★>

----------non_rss_end--------

※本記事は掲載時点の情報です。

この記事の画像一覧 (全 47件)

関連タグ