最強960ミリHカップ美巨乳 未梨一花、“モウ”烈衣装で「過去イチぽろり」!?

グラビア 公開日:2021/01/16 15
この記事を
クリップ

グラビアアイドルという仕事は、常に視線にさらされた職業だ。数多のデザインの水着やランジェリーを着こなし、それを纏うカラダも一朝一夕では作ることが出来ない芸術品と言って良い。さらには“人にみられる”ということで、内に秘めたポテンシャルが明らかになるのも、グラビアアイドルが綺麗でいられる要因のひとつだ。



2019年にスカウトされグラビアデビューした未梨一花は、その際たるグラビアアイドルのひとりとされる。第2回の『サンスポGoGoクイーン』では、応募した当時からの成長の度合いの“高低差”に、審査員が特別な賞を彼女に与え称賛した。96cm Hカップという恵まれたカラダをしているものの、グラビアの世界ではそんなに珍しいサイズではない。しかし、バストの形の良さ、膨らみの柔らかさ、肉感的ながら女性らしいビーナスライン、ぷりっとしたなんとも触りたくなる美尻、鼻筋の通った美人フェイス、鼻筋だけではない「一旦やると決めたら、全力でとことんやり通す」という筋の通った性格でありながら、人にはどこまでも優しく屈託のない親しみやすい笑顔で元気をくれるなどなど、それぞれの要素のバランスに“1ミリ”の狂いがない。グラビアアイドルの五角形で総合得点を付ければ、どこも欠落していないだろうと思う。そんな未梨は、グラビアファンの心もしっかり掴み、その証しにデビュー1年で5枚のDVDをリリースしている。


12月に発売された5thDVD『未梨ちゃん、あと1mmだけ! 』(ラインコミュニケーションズ)ももちろんヒット中。発売記念イベントが秋葉原・ソフマップで開催された。


「今日の水着のポイントは、そりゃ“モウ”牛ですよ(笑)」と牛ビキニで登壇。どうしても目が行ってしまうHカップの下乳がみごとだが、「実は通販で買った牛ビキニが、あまりにも過激すぎて(笑)。昨日妹に急遽買ってきてもらって組み合わせ変えてるんですよ」と告白。「前回(9月)こちらでイベントをやらせていただいた時に、太ってバストが大きくなったって言ったんですけど、それからまたサイズアップして、まだ測りにいってないです。もう下着が合わな過ぎて苦しいので、本当に行かなきゃマズいんですけど」と教えてくれた未梨、今作は昨秋に初の沖縄・宮古島ロケを敢行。「今回初めて設定みたいのがなくって、深いこと考えなくっていいからって監督さんに言われました(笑)。でも彼氏と彼女という感覚で観ていただければと思います」と話し、チャプタごとにいろんな彼女が楽しめる内容となっている。


「素が出ていることは間違いないですね。今までにないくらい素で笑ってて、自分で観て笑っちゃいました。私のこと知らない方にも知っていただける感じです」と説明、ファーストDVD以来という海でのボタニカル柄のあまり着ないデザインのビキニも注目だそうで、「久々に外で撮れたので、全体的に明るめな仕上がりになっています」という。とはいえ、スケスケのほとんど着ていない感じのセクシー衣装も登場、「もう、過去イチぽろりしましたよ。大事件でしたけど本編には入ってないと思います。入っててほしいですよね?」と照れ笑いし、セクシーなシーンを聞いてみると「大体夜ベッドのシーンになるのですが、今回は初めて氷を使った演出だったんですよ。ふだん氷ってカラダに付けることないじゃないですか?だから素で”はああ!”って声が出ちゃってます(笑)。ここはけっこうえちえちでセクシーです」と、自ら太鼓判を押した。


「今回の作品は緩急が激しいですね。大人っぽいシーンは振り切ってセクシーだし、はしゃぐところは思いっきりはしゃいでるし、けっこうハイテンションで頑張りました」と振り返った。


今年は筋トレを身に付けたいという未梨、バストアップとヒップアップを宣言。「もっとこう、ボンキュッボンって」と、今のプレシャスボディがさらに進化するそうなので、楽しみでならない。デビュー2年目、これからも彼女から目が離せない。


<★★詳しくはアイドルワンホームページ☆クリック★★>

----------non_rss_end--------




※本記事は掲載時点の情報です。

この記事の画像一覧 (全 93件)

関連タグ