高橋凛 軟乳Iカップで視線釘付け、大人フェロモン撒き散らす

グラビア 公開日:2021/01/14 46
この記事を
クリップ

2014年に橘花凛の名前でグラビアデビューを飾り、2015年には菜乃花や久松かおりらとともに『日テレジェニック』にも選ばれた高橋凛。雪国・新潟生まれの美白もちもち肌に、91cmのふわふわHカップ(現在はIカップ)で瞬く間に脚光を浴びた。2019年春には現在の事務所に移籍したのを機に高橋凛と改名し、ますます活躍の場を広げている。その彼女が久々の新作DVD『ベルを鳴らして』(エスデジタル)をリリース。30歳となってから初めてのDVDということで、さらに色っぽくなった大人っぽい表情をワンカップサイズアップしたIカップのバストとともに露わにした渾身の作品に仕上がっている。



昨年1月にリリースしたDVD『やわふわ◆りんりん』から11カ月。ようやく高橋の新作が発表された。待ちに待った今作の設定は、彼氏と思われる男性と南国を旅行してホテルの一室で秘密の時間を過ごしたり車でビーチを訪れるなど彼氏とラブラブモードが繰り広げられるというもの。冒頭の掃除をするシーンではキャミソールからIカップのバストが溢れんばかりで、揺れまくるバストはもちろん、眩しすぎる笑顔に癒やされること間違いなしだ。ホテルの部屋に到着するや着替えをする高橋。その姿を盗撮的なカメラワークで捉えているが、それに気づいた彼女は「もー!変態♪」と満面の笑みを浮かべるなど、どことなく楽しげな表情も。


そして車でビーチへ。日焼け止めのオイルを塗る車内のシーンからビーチへと移り、動く度に揺れまくるIカップのバストに思わず目が行ってしまう。同シーンではカメラが上や下からバストを捉えるなど、高橋のIカップを様々な角度からズームイン。その迫力は星のごとくいるグラドルの中でもトップクラスと言える。舞台はお風呂場に移り、彼氏とラブラブ洗いあいっこ。着用している水着はベージュで透け感があるもので露出的にも楽しめる。彼女の美白もちもち肌と91cmのIカップバストを楽しみたいなら、是非とも抑えたいシーンだ。同シーンの中盤辺りから30歳の色気を感じさせる表情が顔を覗かせている。


今作は30歳になってから初めての作品となるが、前半は比較的癒やしの笑顔が多かったものの、中盤からセクシーな女性に様変わり。X線の下着風水着を着用した昼ベッドでは、三十路女性の本領が発揮されており、カメラを見つめる視線がセクシー過ぎる。X線から溢れるバストの膨らみも相まって、最高に大人の色気を感じさせるシーンだ。運動のシーンを挟んで部屋のシーンも同様のシーンが見られ、着実に成長した高橋の姿が映し出されている。見つめられたら男性の誰もが幸せな気分になる眩しい笑顔は今作でも健在だが、思わずドキッとさせる大人の色気は前作よりもかなりパワーアップした印象。元々グラビア映えしたボディには定評があった高橋だが、変わらぬキュートさに加えて大人の色気を進化させるなど、グラドルとしては完成形と言える。そんな彼女の魅力が凝縮された今作。完成度はかなりの高さだ。


高橋のDVD発売記念イベントは1月17日(日)、ソフマップAKIBA①号店 サブカル・モバイル館 6Fで開催の予定だが、新型コロナウイルスの影響で内容が変更になる場合があるので、直前のチェックをお忘れなく。


※本記事は掲載時点の情報です。

この記事の画像一覧 (全 10件)

関連タグ