山中知恵 前人未到の単体イメージDVD100作品達成、今後は“一般人YouTuber”に転身

グラビア 公開日:2021/01/10 13
この記事を
クリップ

ギネス級グラビアアイドルの山中知恵が10日、都内でラストイメージDVD&Blu-ray『エンドロール』(エアーコントロール)の発売記念イベントを開催。イベント前に囲み取材に応じた。


前人未到の単体イメージ作品100作目となった本作を手にした山中は「100本も出せるなんて思ってなかったです」と目を輝かせ、「1度、逃走を4年したときにはもうグラビアはやらないと思っていたんですけど(笑)、やったらやったで皆さんいっぱい買ってくれて、“こんなに喜んでくれる人がいるなら100本まで頑張ろうかな”って思ったらできちゃいました!」と驚きの表情を浮かべた。


また、撮影は緊急事態宣言が解除された昨年6月に沖縄で行われたそうで「最初はコロナなんて想像していなかったので、『1本目と同じサイパンに行って、まったく同じ水着を着て撮ろう』って言っていたんですけど、それが叶わず、沖縄でやったことのないことをしようってなって、このDVDが出来上がりました」と経緯を説明し、どんなことをしたのか追求されると「泡ブラ、ニップレスだけとかです。DVDのジャケットになっているレース(の衣装)のシーンでは、これを脱いでいるんですけど、本気で全裸になったんです。廃墟の下で。シールも貼らないで手だけで隠しています。開放感がすごかったです(笑)」と告白した。なお同シーンはジャケット撮影のみで、動画には入っていないという。


ほかに印象的なシーンを聞かれると、ニップレスでバストトップを隠しているシーンを挙げ「私、変態なんですけど(笑)、いろいろあったせいか男性に対して近寄れないので、夜な夜なセクシー女優さんの動画をめちゃくちゃ見ているんですよ。それでこの台本をもらって(撮影を)やっているときはすごく興奮しました(笑)」とぶっちゃけ、「言い方があれですけど、犯されている感がしてすごく興奮しましたね」と声を弾ませた。


続けて、山中は「最初のDVDから黄色の水着に縁があって、最初に出したのも黄色の水着だし、(竹書房の)ピュア・スマイルでバズったのも黄色の水着だし、節目節目に黄色の水着があって、今回もこれ(ジャケ写)には一切載っていないんですけど、(動画には)入っているんです。砂の山を作って擬似ってるシーンです」と紹介し、「(本作は)全般的にエロいと思います。足りなかったらYouTubeを見てください。AMSRのエロ動画とか頑張ります」とアピールした。


ラストイメージ作品となる本作をもって芸能界引退となる山中は、今後について聞かれると「一般人YouTuberです。だから皆さん、街で見かけたら声をかけてください」といい、結婚の予定については「結婚は一生しないです。一生できないと思います。私の変態を誰も全部受け止めきれない」とキッパリ。


現在もグラビア活動を頑張っている方に向けて、イメージ作品を100本出すための秘訣を尋ねられると「あまり求めすぎないで、自分で加減を決めたエロのギリギリを年相応に攻めることです。私は1回も付け乳首をやったことがないですし、Tバックも穿いたことないです。それでも100本出せるんです」と答え、「今はアイドルしている方がグラビアをやったりして、グラビアアイドルは肩身の狭い思いをしているというか、畑をみんなで分け合っている感じなので、グラビアだけにすがらずに頑張ってください」とエールを送った。


最後にメッセージを求められた山中は「皆さん、山中知恵です。無事に100作品を撮ることができました。本当に皆さんのおかげでイベントをしたり、作品を出すことができました。畑は違いますが、これからYouTuberとして頑張ります。皆さんと付かず離れず、身近な一般人として、皆さんの近くで元気を与えられたらいいなと思っています。グラビアアイドルの山中知恵を応援してくださって本当にありがとうございました!」と晴れやかな表情で語った。

※本記事は掲載時点の情報です。

この記事の画像一覧 (全 46件)

関連タグ