最高級メロンカップ 草野綾、クセ者“包帯ぐるぐる巻き”「ポロリ多発でした」

グラビア 公開日:2021/01/10 13
この記事を
クリップ

Gカップ巨乳が魅力で、最高級メロンカップと称され、グラドルファンを釘付けにしている草野綾が、7枚目となるDVD『溢れ出る感情のままに』(ギルド)をリリース。発売記念イベントを秋葉原のソフマップで開催した。


昨年10月に都内と千葉県で撮影された今作は、不倫旅行をテーマにした作品になっている。「お互いにパートナーはいるんですけど、旦那とは内緒の旅行をしちゃいます。いわゆるダブル不倫です」と説明。どのようなシーンがあるのか聞いてみると「パンストを穿いたセクシーなシーンがありまして、ここで体に氷をはわせたんですよ。初めてやりましたけどこれはかなりいいですよ。私は暑がりなので、氷がすごく気持ちよかったんです。今後のDVDでも取り入れていきたいです。まだやったことはないですけど目隠しされた氷プレイにも挑戦してみたいです」とアピールした。


おすすめのシーンは「行った先の旅館の調理場に忍び込むんですよ。誰もいないところだったので、ここにふたりで入いります。お魚とかの生臭さに囲まれながらえちえちなことをやってっています。浴衣姿だったんですけど、気が付いたら浴衣ははだけてしまい、青いレースのV型のハイレグ姿になっちゃいました」と紹介。撮影ではちょっとしたハプニングにも遭遇したそうで、「胸に包帯をさらし代わりにグルグルに巻いたシーンがありまして、この包帯が曲者だったんですよ。包帯って巻くと伸びるじゃないですか。ギュッときつく巻いてもポロリしちゃうんですよ。ちょっと動いただけでめくれてポロリ多発でした」と明かした。


メロンカップを楽しめるシーンについては「どのシーンもいいんですけど、運動しているところがおすすめですね。小さめのリボンブラを着て運動をしています。艶やかなメロンメロンした姿が観れますよ」と胸を張った。


今作では不倫に挑戦した草野だが、現実の不倫について聞いてみると「今はしたくないと言ったらウソになっちゃいますけど、一度は不倫ってありなのかなと思います。演じてみてバレるバレないのドキドキ感はたまりませんね。その前に彼氏を作らないと不倫すらできませんけどね」とおどけてみせ、理想の彼氏のタイプについて問われると「出身が九州なので、グイグイ引っ張ってくれる男性がいいですね。俺がしたいことを一緒にしようとか言ってくれる人が好きです」と目を輝かせた。不倫相手の理想については「不倫となったら理想の見た目を追求したいです。身長は高めで、ちょっと色黒で、ちょっとムキムキで、完全に見た目重視ですね」とアピールした。

※本記事は掲載時点の情報です。

この記事の画像一覧 (全 44件)

関連タグ