“人狼アイドル” BABYWOLF 三条彩夏、色気溢れるFカップセクシー肢体に惚れる

グラビア 公開日:2021/01/09 16
この記事を
クリップ

2017年に芸能界デビューを果たし、同年大晦日に放送された日本テレビ系『ダウンタウンのガキの使いやあらへんで!!』にも出演した経験もある三条彩夏。現在はアイドルグループ・BABYWOLF(ベイビーウルフ)の2期生メンバーとして活躍しているが、2019年4月に発表した1stDVD『わっほい めーぷる~群馬産1000%~』で豊満バストを露わにし、グラビアファンの視線を釘付けにした。その彼女が通算3作目となるDVD『あやっぺのこと、すき?』(スパイスビジュアル)をリリース。天真爛漫な三条が艷やかな表情と圧倒的なスタイルを披露するなど、女性として成長した姿を見せている。


BABYWOLFの活動では明るく元気で清楚なカワイイ女の子の姿を披露してファンに癒やしを与えてくれる三条。グラビアではその表情が一変し、アイドルとは異なった女性の部分を露わにしてグラビアファンのハートをがっしりと鷲掴みにしている。昨年発表した1stDVD『わっほい めーぷる~群馬産1000%~』では現役アイドルらしい眩しすぎる笑顔に癒やれたが、随所で着用した水着から当時Eカップだったバストが溢れ出そうな勢いで、その映像は強烈な印象としてファンの脳裏に残った。


あれから約1年8カ月が経過し、2ndDVDを挟んでリリースした今作は、現役アイドルの三条というよりも、今年8月3日で26歳となった三条の等身大な姿を収録。アイドルらしい笑顔を時折見せながらも、大人っぽい表情で自慢のスタイルをたっぷりと披露している。冒頭から圧倒的なスタイルでファンを悩殺だ。着用していたV字形水着姿からワンサイズアップしたFカップのバストが最大露出。布の面積が少ないためか胸の谷間はもちろん、下乳や横乳も確認することができ、いきなりのサービスショットを見せてくれる。同シーンでは果敢に氷舐めにもチャレンジ。カメラ目線で披露したその姿はセクシーそのものだ。透け感のあるワンピースから下着風水着へと展開するシーンでは、ベッドの上に移動してゴロゴロタイム。彼氏と思われる男性から棒で悪戯されると言葉で拒否反応を示す三条も、表情はどことなく満足そうで大人げだ。この辺りまで少しずつ出ていた26歳の大人な顔が、次第に目立つようになっていく。


中盤以降に登場する透け透け浴衣のシーンから、大人を感じさせる色っぽい表情が全開となる。しかも同シーン、浴衣を脱いだら彼女の白い肌が露出された三角ビキニが登場。Fカップバストの迫力は相当なレベルで、その膨らみは理想的ですらある。そして夜の雰囲気を漂わせるベッドのシーンへと突入。空き瓶を脚に挟むなど男性の妄想が膨らむシーンを見せながら、仰向けの状態で身体を微妙に動かすなどリアル感は最高潮。さらに衣服でバストを隠しながら下着風水着を脱ぐなど、セクシーショットのオンパレードだ。ちなみに同シーンで見せたカメラ目線は、今作で1、2を争う色っぽさ。現役アイドルがここまで見せた大人っぽい仕草に拍手を送りたい。

※本記事は掲載時点の情報です。

この記事の画像一覧 (全 13件)

関連タグ