ハイスペックなエロティック美女 春野ゆこ、ド迫力Hカップ最大露出

グラビア 公開日:2021/01/08 79
この記事を
クリップ

地元・大阪でコスプレイヤーとして活躍し、その人気が飛び火して2018年8月に1stDVD『コスグラチュッ Vol.1』でグラビアデビューを果たした春野ゆこ。約1年以上のグランクを経て今年4月にDVD『触れたいカラダ』で見事に復活を果たした。上からB95・W64・H94(cm)という圧倒的なスタイルに形の良いHカップのバストが魅力の春野。最新作となるDVD『高貴美人のわがままボディ』は、そんな彼女にとって最後のDVD作品となりそうだ。



自身のTwitterで2020年をもって被写体活動(撮影会・ROM制作・グラビア活動等) の縮小を発表した春野。彼女の姿を目の当たりにできるのは、イメージDVDとしてはもうないかもしれない。派手めなフェイスに迫力のある凹凸ボディ。まさにグラドルとして理想形のビジュアルとスタイルだ。今作ではマイクロビキニを筆頭に超変形競泳水着やV字形水着と布の面積が少ない水着を着用するなど露出はかなり際立っている。水着から溢れ出そうなHカップのバストは絶景の一言だ。過激な水着はもちろんのこと、今作では羽根ブラや泡ブラ、さらには手ブラといった春野らしいシーンが満載。これ以上バストをフィーチャーした作品がかつてあっただろうか?というぐらいにバストを堪能することができ、春野のHカップバストをしかと目に焼き付けて欲しい。


バストばかりに目が行きがちだが、今作は様々なシーンが用意されている。設定としてはタイトルからもイメージできるように、お上品な貴婦人的キャラクターを演じているが、最初はプライドが高いドSキャラで視聴者を見立てた男性を虐めるシーンからスタートする。ボンテージ衣装を着用したシーンでは、命令口調で「どの口が言ってるの?そこで見てろ♪」というセリフを発しながら空き瓶を手や足でいじる仕草がたまらくセクシー。男性の妄想が爆発するバストに挟むシーンももちろん収録されている。前半ではドSキャラを演じた春野だが、後半から立場が逆転。浴衣を着用した温泉旅館のシーンでいきなり男性からバストを揉まれてドMキャラに様変わりする。両手を縛られて氷プレーに興じるシーンを体験して春野が一言。「もっといじめてください♪」。それから一気にスパークし、布団の上では上の下着を外して衣服でバストのトップを隠すシーンも披露する。四つん這いになって腰を上下左右に揺らすと、自慢のHカップが腰の動きとともに揺れまくる場面も。残念ながらバストのトップは見えないが、フルヌードの状態で見せた背中のバックショットは脳裏に焼き付くことだろう。


今作が彼女にとって本当に最後の作品となるのだろうか? 復活という微かな希望を胸にしながら、彼女を送り出したい。 



※本記事は掲載時点の情報です。

この記事の画像一覧 (全 12件)

関連タグ