2021年注目美女 泉玲菜、9頭身スレンダーニューカマー

グラビア 公開日:2021/01/09 26
この記事を
クリップ

眩しすぎる笑顔と綺麗なルックスに上からB81・W58・H85(cm)という美しい肢体を併せ持つ泉玲菜。これまでモデルやコンパニオンとして活躍してきたという彼女が、初めてのDVD『綺麗なお姉さんと恋したい』(竹書房)をリリースした。今作からグラビア活動を本格化させるという泉。2020年デビュー組の最後の大型新人で、その圧倒的なスタイルは現役のトップグラドルにも比肩する逸材だ。


さすがにモデル経験もあって、そのスタイルは圧倒的だ。160cmの身長にスリーサイズはB81・W58・H85(cm)とスレンダーに分類される。「あまり胸ないんです」と自身が語るようにバストはちっぱいサイズも、クビれた腰つきに手脚の長さ、そして9頭身とトータルバランスは抜群。グラビア的資質を冒頭から披露している。


キャビンアテンダントの制服姿で登場する泉。丈の短いスカートから生脚を見せているが、その細さは見ていて惚れ惚れする。しかも脚が長く、まさに美脚そのものだ。着衣でも判別する泉のスタイルの良さだが、脱いだらもっと凄いことになる。CA姿で訪れた部屋では、セクシーに衣装を脱ぎながらV字形水着姿となって小ぶりながらも胸の谷間を強調しながら、肌を大胆に露出。水着も透け感があり、冒頭から彼女の生唾ボディを楽しむことができる。洗車のシーンではデニムの超ミニスカを穿いてパンチラ見せ。ここでも脚の長さを存分に確認することができる。車内に場所を移すと黄色いボーダーの三角ビキニ姿でセクシータイム。色白の肌がやたらと眩しく見える。


ビーチではTシャツにショート姿だが、それらを脱ぎ捨てて青色の三角ビキニに。彼氏と思われる男性とビーチではしゃぎながら「そんなにジロジロ見ないで!」と言われても思わずバストの谷間や白い肌を凝視してしまうのが男性の性(さが)だ。公園では運動タイム。準備体操で屈伸しながら谷間をチラ見せ。「小さい」と言いながらも意外とふくよかだ。お次はお色気たっぷりのお風呂のシーン。ベージュの眼帯ビキニでヌーディーさを演出しながら、シャワーで濡れた肌がしっとり感を出している。


プールではセクシーな競泳水着を着用。かつて川崎あやが着用した水着と同様のタイプで、思わず川崎とリンクしてしまう。そしてラストには黒のセクシー水着を着用し、カーテンを締めきった部屋でセクシータイムに突入だ。ソファーやベッドの上で泉がまるで夜蝶のように舞う。現在24歳の彼女だが、そのセクシーさは、酸いも甘いも噛み分けた経験豊富な女性にも劣らない。圧倒的なスタイルに加え、キュートさとセクシーさを併せ持った泉。来年のグラビア界での活躍に期待したい新人グラドルだ。

※本記事は掲載時点の情報です。

この記事の画像一覧 (全 11件)

関連タグ