『グラビアニュース2020年間ランキング』発表、1428本の中 一番見られた記事は?

グラビア 公開日:2021/01/03 382
この記事を
クリップ

特別な1年となった2020年。思いも寄らないウィルスの感染拡大で世界中が混乱した中、日本でも緊急事態宣言という、経験のない状況に国民は戸惑った。“エンタテインメントは不要不急”。そんな声も聞かれたが、消してはいけないエンタメの灯を、様々な人たちが支え、守った。


グラビアアイドルも例外ではない。イベント、撮影会をはじめとするファンとの直接の交流は軒並み中止。DVD撮影も出来ずリリースも激減。そんな中、“おうち”で出来るコンテンツの知恵を絞り、SNSで発信し続けた。緊急事態宣言が解除になっても、今までと同じ様式が戻ったわけではない。イベントでの握手禁止、2ショット写真はアクリル板越し、撮影会の参加人数も大きく減らしての開催と、“ウィズコロナ”で懸命に模索し、対応してきた1年だった。年が明けた2021年、折しも2日に、1都3県で緊急事態宣言の再要請が国に提案され、戻ってきたイベントなどがふたたびできなくなる可能性が浮上してきた。


大きく様相が変わった2020年も毎週お届けしてきたドワンゴジェイピーnews『グラビアニュースBEST5』の拡大版として、2020年1月から12月までの1年間のページビューを集計した昨年の総決算、「グラビアニュース2020年間ランキング」を発表させていただく。 2020年のグラビアニュース、1428本の頂点に立つニュースは果たして何なのか?


まず20位から11位はいかのとおり。


20位『最強美脚&スレンダーボディ 相田美優、グラビア界に新風巻き起こす』(4月22日掲載)


19位『葉月つばさ、津軽の方言少女が魅せるギャップがえちえちで困る』(4月8日掲載)


18位『2020年最強Gカップ天使 日向葵衣、一目で虜になるえちえちさは神業』(8月10日掲載)


17位『100cm超の“むち尻” 藤崎真帆、妄想膨らむ過激シーン連発』(5月24日掲載)


16位『色気溢れ出すHカップ 柊木里音、艶めかしい腰付きが過激すぎる』(11月14日掲載)


15位『夏来唯、超ド級Hカップが迫りくる過激シーンに悶絶』(4月10日掲載)


14位『口説きたくなる“おねえさんグラドル” 古河由衣、G乳&美尻を超接写』(2月19日掲載)


13位『コスプレイヤー春野ゆこ、たわわすぎるHカップで“ゆこえちわーるど”全開』(4月25日掲載)


12位『恵体Iカップ夏来唯、エロさ暴走の人妻キャリアウーマンが過激に進化』(8月22日掲載)


11位『スレンダーグラマー 咲村良子、Hカップ神ボディさらに過激に』(4月1日掲載)


1/4ページ

この記事の画像一覧 (全 22件)