葉月あや カレンダー完売にキュートなドヤ顔&感謝「みんな買ってくれてすごく嬉しい」

グラビア 公開日:2020/12/27 18
この記事を
クリップ

日焼けした健康的なボディに90cmのGカップバストが魅力の葉月あやが27日、都内で『2021年カレンダー』(トライエックス)の発売記念イベントを開催。イベント前に囲み取材に応じた。


2020年のカレンダーに引き続き、自身2本目のカレンダーとなる同カレンダーを手にした葉月は「これ、完売したんですよ!」とドヤ顔を浮かべ、「イベントの整理券も完売して、工場にも在庫がないって言われて、みんな買ってくれてすごく嬉しいです」と声を弾ませた。また、撮影は2月にグアムで行ったそうで「(コロナ禍の)前だったので、ギリギリ海外で撮れました。(海外は)自分に合っているなって思います。弾けた感じで撮れました」と笑顔交じりで話した。


お気に入りには、7月・8月のプールサイドで撮影したハイレグ水着のカットを挙げ「ハイレグはファンの人にも反響がいいので、DVDにも絶対に入れるようにしています。なのでカレンダーにも入れました」と理由を説明し、購入者にはどこに飾ってほしいか尋ねられると「できれば2本くらい買ってほしくて、1本は朝起きて、夜寝るときに絶対に見える場所と、あとはトレイです。トイレって自問自答する時間ありませんか?トイレで私の顔を見ながら冷静になって考えてほしいです」とオススメした。


2020年はどんな1年だったか聞かれると「今年はコロナとかがあって、できることが限られていたじゃないですか。その中でやれることはやれたかなって。だから全然ダメな1年だったとは思わないです。むしろ自分の意識も変わったことが多かったので、私にとってはすごく大事な1年でした」と感慨深げに回顧し、具体的に変化した点を追求されると「まず1番わかりやすいのはSNSですね。もともとマメじゃなくて、更新しなくて怒られたりしていたんですけど、コロナの自粛期間中は必ず毎日更新するようにして、それが今でも続いているので、ファンの人に対しての向き合い方が変わりましたね」と語った。


来年の抱負については「皆さんにいいお知らせができると思うので、それをスタートとして、そのままの勢いで駆け抜けていきたいです」と意欲を見せ、具体的にやってみたいことを尋ねられると「通常通りDVDとか、いろんな雑誌に出たり、私は35歳までグラビアを続けると決めているので、それまでできる軸を作っておきたいですね」と意気込んだ。


なお、以前カジノのディーラーになるために勉強を始めたことを明かしていた葉月だが、進捗を聞かれると「(学校に)行かないとヤバいですね。コロナで学校が休校になっちゃって、自粛期間が明けたら畳み掛けるように仕事が増え、でも今は仕事以外で人とあまり接触したくないので…。来年以内には絶対に卒業したいです」と目標を掲げた。

※本記事は掲載時点の情報です。

この記事の画像一覧 (全 37件)

関連タグ