吸い込まれそうな瞳に 天然Iカップ、桜井木穂のたわわすぎる“豪雪バスト”は圧巻

グラビア 公開日:2020/12/28 30
この記事を
クリップ

撮影会で圧倒的な人気を博し、鳴り物入りで今春グラビア界に降臨した桜井木穂。


ファンが虜になった印象的で吸い込まれそうな瞳と、北海道産100cmという、名付けて“豪雪バスト”のインパクトで、瞬く間にグラビアの中心に躍り出た乳カマー。そんな桜井の3枚目となるDVD『かまって!きほ先生』(ラインコミュニケーションズ)が発売となり、記念イベントが秋葉原・ソフマップで開催された。



2020年、新型コロナ感染拡大で約3か月にわたり、リアルイベントが中止になったグラドルの聖地ソフマップ。特別な1年となった今年最後を飾るイベントとなった桜井。トロピカルなブラジリアンカットのセクシービキニで登場。さらっさらの黒髪と、たわわすぎるバストでまず取材陣の目を釘付けにすると、「昨日買った、インポートのブランドでブラジリアンの専門店の水着なんです。なかなか買えないんですよ、高くて…。このお仕事始めた時に1着買ったんですけど、それはもう着られないので、ようやく新調できました」と嬉しそう。ご自慢の一張羅は、じつに魅力的で桜井のダイナマイトボディによく映えている。


今年の7月に沖縄本島で撮影された今作。「宮古島には行ったことがあるんですけど本島は初めてで、いっぱい観光できました。ってそれは関係ないか…(笑)。私、北海道出身なので暑くてたいへんでした!ふふふ」と振り返った。設定は大学生で、アルバイトで家庭教師をしており、その教え子と恋に落ちるというストーリーとなっている。「最初に撮ったのが、裏ジャケットに載っているボーダーの衣装を着ている朝ベッドのシーンなんですけど、窓が全開になっていてベランダみたいなところにベッドがあるという素敵なロケーションだったので、景色も楽しんでいただきたいです。それと、この時“足つぼ”されてるんです(笑)。くすぐったい程度ですが、素のリアクションをしたら、“ブス、ブス”って言われて撮影を止められて、もうちょっとかわいくって言われたんですけど、サンプル動画に上がったのを観たら、ブスの方だったんです…(笑)」と紹介した。


「なぜか大学生なのに制服を着ています。なぜかは本編で確認してほしいんですけど、この格好でお風呂掃除してまして、シャワーでびしょびしょになるのが良いな思っていて、私の希望で(制服の)リボンを紐に変えてもらったんです。紐をしゅるるんって解くのがちょっとフェチっぽくて可愛いかなと思います」と、桜井こだわりのえっちな制服に期待が集まる。また、セクシーな衣装を聞かれると、「うーん、どれかなー、ビーチで来た青いビキニですかね。わりと面積小さめだったのでセクシーかなと思います」とアピール、100cmバストが収まり切っていないビキニ姿に釘付けになること間違いなしだ。


デビューの年を振り返り、「経験したことのないことばかりでした。そんな中DVDを3枚も出させていただいて、買ってくれる方、応援してくれる方がこんなにいるんだと思って、自分に自信が付いた1年でした。あと、YouTubeも始めました。いつかロケに行って、牛の水着で乳しぼりしたいです!協力いただける牧場さん募集中です!来年は雑誌にたくさん出たいのと、バラエティにもたくさん出たいと思います!」とにこにこの笑顔を見せた桜井。彼女にとって大事な2年目となる2021年への期待は、“豪雪バスト”Iカップよりも大きく膨らんでいる。

※本記事は掲載時点の情報です。

この記事の画像一覧 (全 110件)

関連タグ