Fカップ青科まきと “ひっそりデート”「車内のシーンは何回やっても照れますね」

グラビア 公開日:2020/12/28 33
この記事を
クリップ

今月16日にオンエアされた『水曜日のダウンタウン』(TBS)の仕掛け人として出演、落ち着いた雰囲気とセクシーさで、ターゲット東ブクロ(さらば青春の光)を再び禁断の道に誘惑した小悪魔美人青科まき。



放送後の反響は大きく、あの番組を観てファンになりDVDを買ったという人が続出したようだ。番組内でも東ブクロが「何カップなん?」と、初対面の女性にする質問としては決して良くはない問い掛けにも「普通のFカップです」と、何気にキャッチコピーを放り込むなど、なかなかのやり手ぶりをみせた魅惑美女の2ndDVD『秘密旅行』(竹書房)が先月発売され、記念イベントを27日、秋葉原・ソフマップで開催した。


ベージュのベロア生地の暖かそうな風合いのビキニで登場した青科は、「デザインが可愛くて、イベントで着るとテンションが上がります。色が肌に近いので、ぱっと見裸に見えてセクシーですね。写真で見るともっと裸にみえて“おっ”って二度見しちゃうかもです」と、イベントに参加するファンはもちろん、ニュース化された時に観るファンのことも考えた、青科らしい理由の水着だ。


未だ2枚目なの?と思うが、1年ぶりの2ndDVDは9月に長野で撮影。『秘密旅行』というタイトル通り、温泉にひっそり旅に彼と出かけるストーリー。「グラビアで初めての温泉、浴衣というシチュエーション自体が思い出に残る作品です」と語る今作、「浴衣のシーンはセクシーだと思います」と初めての浴衣グラビアに気合を込めて臨んだと言うが、お気に入りのシーンを聞いてみると、「デートのシーンです。ショルダーバックにぴちニットのパイスラも見て欲しいのですが、ファンの方から“リアルで本当に一緒に旅行行ってるみたい”と褒めていただけたました。そのデートからの色んな展開も期待してほしいです」とアピールした。


また恥ずかしいシーンを聞かれると「やっぱり車のシーンは何回やっても恥ずかしいです。あんな狭い空間で脱ぐとか、非日常なので緊張します。でもファンの方で車内シーン好きな方多いので、みなさんが観たかったら、頑張ろうと思います。シートベルトでパイスラが出来るのでやってみたい気はするんですが、やっぱり照れますね」と恥じらい俯いた。今回は、温泉シーンもふんだんに登場するが、「濡れるシーンが多く、今までで一番小さい眼帯水着も着て、色も肌色とかが多かったので、見えてないか、ずっとハラハラしながら撮ってました」と振り返った。


『水ダウ』を観て知ってグラビアを観た方も、顔がきりっとした美人なので、クールビューティーなイメージを抱いたと思うが、グラビアファンの間でもそのイメージは定着している。青科は「それをけっこう考えていて、タイトめのボンデージスーツなんか着たら良いかなと。今まで着たことがないので、みなさんから言われるキャラそのものを演じてみたいです」と、展望を話した。


2021年は演技の仕事もしてみたいという青科。『水ダウ』でみせた名仕掛け人ぶりで、グラビア以外の新しい彼女がみられるかもしれない。大いに期待しよう。


※本記事は掲載時点の情報です。

この記事の画像一覧 (全 73件)

関連タグ